京都グルメ

【和菓子】みたらし団子発祥のお店はどこ?下鴨神社と加茂みたらし茶屋【京都】

更新日:

Pocket

みたらし団子。ドコ発祥か知ってます?

みたらし団子の発祥って?

この質問。普通の人はなかなか答えられないと思う。
でも、京都に所縁のある人はビシッと答えられる人も多いと思う。

そもそもみたらし団子って?

で。さっきの質問。みたらし団子ってどこの発祥か分かりますか?
こんな雲をつかむ内容の質問なかなか答えられないと思います。

そう。みたらし団子。っていうと串に刺さってるアレです。

串に団子が刺さってて、甘い蜜がトロ~リと掛かってるアレ。
正直。「あんなポピュラーな食べ物に発祥とかあるの?」って思いません?
ね?それこそ自然発生的っぽいじゃないですか。

みたらし団子は京都生まれ

でも。京都にはバッチリと、みたらし団子の発祥と言えるスポットがあります!
それが下鴨神社と近くにある加茂みたらし茶屋 本家 亀屋粟義というお店。
まず下鴨神社。

鴨川デルタの奥、糺の森のさらに奥に鎮座する神社で、
世界遺産でTHE京都という感じの神社なんですが、
みたらし団子の発祥に関連があることでも有名な神社なんです。

みたらし団子のみたらしは御手洗池

で。下鴨神社。どういう関係で、みたらし団子に関係あるかというと。
下鴨神社の境内には御手洗池(みたらしのいけ)という池があります。

ルーツの誕生は鎌倉時代

その御手洗池の中に沸いた水の泡っぽく作った団子が、
みたらし団子の元のルーツだと言われています。

その誕生は、なんでも鎌倉時代。マジか。スゴすぎ。

んで。長らく境内のお店で売られたり、神饌菓子として神様に祀られてたようです。
その時には、祈祷後に醤油を塗って食べてたらしいです。

みたらし団子といえば加茂みたらし茶屋

鎌倉時代から時は流れに流れ大正11(1922)年。

下鴨神社の向かいにある、加茂みたらし茶屋が、
茶店を開いて団子にタレを掛けたのが、みたらし団子の誕生だと言われてます。

京都のみたらし団子といえば5玉バージョンも

ちなみに、この加茂みたらし茶屋のみたらし団子は、団子の粒が小さく、
1個と4個に分かれて串に刺さってます。ちょっと独特。

これは神饌菓子だった時の名残っぽく、下4つが両手両足。

上の1個が頭で、無病息災の儀式て使う人形(ひとがた)の形らしいです。
他には水の泡が1つと4つで現れたとかの説もあり。
※もろもろ諸説あり。

加茂みたらし茶屋のみたらし団子

さてさて。うんちくはとりあえずこの辺で。

春や秋は店のお外で食べたいッス

ちなみにお店は、店内にも席はありますが、気候の良いときは外がオススメ。

野点の席っぽくなってて、団子と風流傘の組み合わせなんて、超京都!

で。加茂みたらし茶屋のみたらし団子。さっきも書きましたが、ちょっと小さめが5個。

その小さめのお団子の食感は馴染みのあるみたらし団子より、結構しっかりめ食感。

掛かってるタレは濃厚。でもほろ苦も共存タイプで、いくらでも行けちゃう系。

料理のルーツ巡り旅にもオススメ

料理のルーツを巡る!みたいなのって旅のテーマにあると思いますが、
ガッツリと和菓子のルーツが明確なのってスゴいと思います。

バリエーションもあるよ

ちなみにみたらし団子。

意外とバリエーションがあってお土産用のパックなんかも販売してます。

冷めたら湯せんして食べるらしいです。

食べ歩きようのテイクアウトの1本売りもあります。

柔軟やん。笑

ま・と・め!

京都で京都らしい食べ物。しかも神社すぐ。京都力高し!
下鴨神社とぜひセットで!

加茂みたらし茶屋 本家 亀屋粟義

住所:京都府京都市左京区下鴨松ノ木町53
TEL:075-791-1652
アクセス:京阪電車の「出町柳」駅で下車して歩いて約20分くらい

The following two tabs change content below.
けいたろう
旨いもんライター。けいたろうと申します。 主に京都と大阪を歩き回って旅行情報サイトにガイド記事を書いてます。 このブログは、そんなグルメライターのメモ帳の中味って見てみたくないですか? というブログです。取材で行った観光地のお店、記事制作こぼれ話、その他日々思ったことなどが書かれてます。 執筆・取材依頼もお待ちしてます。よろしくお願いします。

-京都グルメ
-, , , , , , ,

Copyright© グルメライターのメモ帳の中味 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.