京都グルメ

【産寧坂】京都の抹茶ティラミス!行列回避の裏ワザどころか行列ナシ店が三年坂に誕生【東山】

更新日:

Pocket

京都の抹茶ティラミスの取材しましたー。抹茶館です。

っていうと、河原町の?ってなると思います。

ぶー。不正解です。

鉄板スイーツに京都に2店舗め!

今年の7月に京都の2店舗目ができたんですよ。
どこだと思います?

デジャヴの産寧坂

まさかの産寧坂。

清水寺からの京都東山観光の定番ルートですね。

オープン情報を目にした僕自身の最初の感想が。
「あんな場所に抹茶館作って大丈夫?」ってこと。

河原町だとメッチャ行列してるんで、
産寧坂にあんな行列できたら、捌ききれるの?って心配になってました。

って何か昨日も似たようなこと言った気がする。

そう。つまり産寧坂は抹茶館の抹茶ティラミスや阿闍梨餅がある穴場ってことです。

抹茶ティラミス取材しました!

で。取材当日。
「ホンマに産寧坂になんか抹茶館あるんかいな」と半信半疑のまま現地へ。

抹茶ティラミスの抹茶館が産寧坂の下に!マジのガチで

ありました。

産寧坂を下りきって、二寧坂への途中に。
忘我亭っていう和雑貨ギャラリーの敷地内です。

庭園を抜けた先、築90年の別荘をリノベした店舗だそうです。

THE京都な産寧坂の抹茶館

めっちゃ雰囲気さいこー。まさに京都!
河原町店も良い雰囲気ですが、産寧坂店も良い!

抹茶ティラミスは好き!でも行列は嫌い!

何より、まだ行列ができてないです。
河原町店だと平日でも1時間、休日にはそれ以上並ばないと食べられない、
抹茶ティラミスですが、産寧坂店舗なら並ばずに食べられるので、
行列回避の裏ワザの決定打となる存在じゃないでしょうか?

抹茶ティラミス行列回避の決定打!

トラベルジェイピーの記事でも更新させてもらいました。

というか、これまでは大阪や滋賀への誘導で、ちょっと強引だった気が…。

とまれ。祇園四条にある河原町店から産寧坂までなら、
実質的に一駅分くらいしか離れてなく、徒歩30分もあれば、
余裕で着くレベルです。

話はそう上手くはいかない!笑

ただ、道中には四条通のお土産屋さん、八坂神社、円山公園、
高台寺、石塀小路、二寧坂など、京都東山のメジャー観光地を通りまくるので、
2時間くらい掛かると思いますが。笑

やや強引な京都東山観光!

ということはつまり、抹茶館の間を移動しているだけで、
効率的に京都東山観光が出来ちゃうってこと!超お得!

抹茶館産寧坂店!

やっぱり若干無理やりな河原町店からの誘導も完了!
いよいよ店内へGO!

店内も京都感!

店内中央の大きなテーブル。

和装用具のディスプレイがズラリ。

くし

かんざし

2階も落ち着きのある空間にテーブルがズラリ。

窓際からは庭園を見下ろせます。

何はなくとも抹茶ティラミス!

で。人気メニューはやっぱり、抹茶ティラミス。

升に入ってて四角くてカワイイ!

升をつつくとプルンプルンいうようなトロトロ物体です。

抹茶ティラミスがトロ~リ!

スプーンを入れてー。

持ち上げてー。

トロ~リ。

升に入れないと崩れるティラミスは口に入れるとやっぱりトロットロ。クリームは濃厚。
それでいて、抹茶は香りと苦みがけっこうストロング。
全体として甘すぎず、いい感じに大人ナイズされてます。

庭園のテラスでも抹茶ティラミスをトロ~リ!

で。抹茶館産寧坂店での抹茶ティラミス。店内で食べるのもいいですが、産寧坂店は庭付き。

テラス席で食べるのもオススメ。

ただ。まだ暑いです。もうちょい涼しくなってからですね。

抹茶館で抹茶ティラミス以外という贅沢!

あと。まだ行列が少ない穴場的な店舗なので、
抹茶ティラミス以外に抹茶のセットなんかでゆったりしてみるのも良き。

産寧坂の抹茶館!ご利用はお早めに!

京都の抹茶館でまったりってかなりの贅沢!
京都の東山なので、今年の紅葉、来年の東山花灯路や桜。
この辺のどっかのタイミングでたぶん人気的にブレイクしちゃうと思います。
なので涼しくなったら、紅葉前に行っちゃうのがオススメです!

MACCHA HOUSE抹茶館産寧坂店の店舗情報

住所:京都府京都市東山区清水3-337
TEL:075-532-5630
アクセス:京阪電車の「祇園四条」駅で下車してあるいて約20分くらい

The following two tabs change content below.
けいたろう
旨いもんライター。けいたろうと申します。 主に京都と大阪を歩き回って旅行情報サイトにガイド記事を書いてます。 このブログは、そんなグルメライターのメモ帳の中味って見てみたくないですか? というブログです。取材で行った観光地のお店、記事制作こぼれ話、その他日々思ったことなどが書かれてます。 執筆・取材依頼もお待ちしてます。よろしくお願いします。

-京都グルメ
-, , , , , , ,

Copyright© グルメライターのメモ帳の中味 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.