【早出し】2019年の早春にお花見!京都で早咲きの河津桜を【平成最後】

京都スポット

さて。2018年。過ぎようとしてますね。

スポンサーリンク

2018年12月。平成最後の年の瀬

というワケで。
振り返ってみますか。2018年。

あえての早出しの桜スポット

ってのは、みんなやってるだろうし。誰かに任せて。笑
2019年にオススメの桜スポット情報でも。

あー。たぶん平成最後のシリーズですね。
平成最後のお花見。

と。「いくら何でも年末に桜の話かよ」
ってなりそうですが。そうでもない。

2月に咲く河津桜

実は今回紹介するのは、早咲きの桜。2月くらいには咲き始めます。
なので時期的にはちょうどいいくらい。

京都にも咲く河津桜。場所も面白みのあるスポットいっぱい

ってな感じの早咲きの河津桜。で。場所は京都。
京都って河津桜のイメージはあんまりないけど、
咲いてないことはないです。
しかもなんだか、ちょっと面白いスポットに咲いてます。
というワケで行ってみましょう。
「平成最後に早春に見る京都の早咲きの河津桜」
ホレ。なんだかとってもいい感じ。笑

京都の河津桜の定番は淀水路

で。まず。京都の河津桜と言えば。淀水路。

といえばって言ってますが「ん?ドコ?水路?」って言われそうですね。
地図で言うとこの辺。

京阪の淀駅の近く。豊臣秀吉あたりの歴史が色々あるところですが、
まぁザックリと淀駅の近所の水路なんで淀水路って感じで大丈夫。

で。淀水路ですが、川沿いに200本くらい河津桜が植えられてます。
河津桜の並木。京都にもありますよー。
どうも。2002年から町おこし的に植えられ始めたらしいです。

僕が初めて行ったのは2017年で一人で行ったり、何人かで行ったりと、
何回か行ってますが、行く度に人が増えてる感じです。
知名度上がって来てるっぽいですね。

個人的に、水と桜って好きなんで、水路脇の桜ってだけでも萌えます。笑
あと淀水路は、菜の花も咲いてて、ちょっと頑張ると黄色とピンクの集合写真も可能です。

一条戻橋に怪しく咲く河津桜

で。次。河津桜の並木は淀水路だけですが。
次からはもっとピンポイントな河津桜。

まずは一条戻橋。

「え?戻橋ってアレ?」ある界隈の人には、そんな感じで言われそうですが。
そう。あの戻橋。

三善清行の葬列と子供の浄蔵の話とか、
酒呑童子の家来である茨木童子が、源頼光の四天王の渡辺綱と戦ったりとか、
陰陽師の安倍晴明が式神を隠していたりと色々ある橋ですね。

まぁその橋にくっ付いて咲いてる桜がですよ。早咲きの河津桜。よくないですか?

ほかの桜の蕾がまだふくらみもしない早春。
何を思ったか一条戻橋の桜だけが一人だけポツンと咲いている。

ほら。なんかホラー小説の書き出しっぽい。笑

で。ここも橋ですね。というワケで水と桜の組み合わせですね。
で。周辺は公園っぽく整備されてて橋の下にも行けちゃいます。

安倍晴明の式神いるかな?笑
ちなみに一条戻橋から歩いてすぐの場所に晴明神社もあるので、
安倍晴明巡りの一環に河津桜鑑賞もオススメです。

三条大橋にも京都に一足先に春を告げる河津桜

で。次は、三条大橋。

あれ?また橋だ。笑

三条大橋。今だと京阪の三条の駅降りてすぐのところですね。
で。この三条大橋。今も交通の要所ですが。
昔はもっと要所。
なんせ、東海道五十三次の端っこですからね。
そういえば、どっちが始点でどっちが終点?

まぁ家康のことなんで、江戸の方を始点で京都を終点にしてそうですが。笑
まぁそれは置いといて。三条大橋って言うと、
東海道中膝栗毛の弥次さんと喜多さんの像があったりで、
個人的に旅ライターの聖地に認定してます。笑

で。三条大橋の河津桜。
その弥次さんと喜多さんの像のすぐ近くにあります。
一条戻橋に比べるとちょっとご陽気な感じで、
ちょっと早めの歩きながらのお花見とかにピッタリです。

里山の美しい井手町の河津桜

で。次。ちょっと京都市街地から遠くなります。
それが井手町の河津桜。
奈良との県境くらいにある町で観光拠点の「井手町まちづくりセンター椿坂」の周囲に、
河津桜が咲いています。

で。井手町は里山の景観もスンゲーいい。

ちなみに井手町には、玉川という川が流れてて、その川岸にはソメイヨシノが咲いてます。
で。周りの山との相性もピッタリで、毎年行ってます。

またそれは別の記事で。笑
ちなみに2019年も確実に行きます。笑

もう一つの早咲き桜オカメ桜が咲くのは出町柳の長徳寺

で。ここまで河津桜として紹介しましたが、
も1個、早咲きの桜であるのが、オカメ桜って品種。

このオカメ桜はイギリスの桜研究家のイングラムって人が、
マメザクラとカンヒザクラを交配させて作出させた品種らしいです。
下を向いて咲いて、ピンクが濃い。

ちなみに、河津桜はオオシマザクラとヒカンザクラの自然交配種らしいです。

で。このオカメ桜。
出町柳の駅前にある長徳寺というお寺の門前に咲いてます。

鴨川デルタにボチボチ出かけようかという感じになる春の入り口くらい。
お寺の前に早めの桜が咲いてて、けっこう人気のスポットになってます。

ま・と・め!

というワケで、かなりガッツリと京都の早咲きの桜スポットの紹介になりました。
京都の早咲きの桜と言えば
・淀水路
・一条戻橋
・三条大橋
・井手町
・長徳寺のオカメ桜
ってここまで書いて、いま気が付きました。
この記事。ほぼほぼこの記事だった。

まぁいいや。笑
というワケで花見に行きたい。
The following two tabs change content below.
けいたろう

けいたろう

旅するグルメライターけいたろうです! 主に京都と大阪を歩き回って旅行ガイド記事を書いてます。 グルメライターのメモ帳の中味って美味しそうじゃないですか?

コメント

グルメライターのメモ帳の中味