京都グルメ

【プチブラウン】グルメライター感動!ランキングには出てこないけど美味しい京都パン屋さん発見【京都東山】

更新日:

Pocket

「この店、美味そう!」
あれって何を感知してるんでしょう?

野生の勘で京都の美味しいパン屋さんに遭遇

まぁザックリ言うと雰囲気ですけど、匂いが重要なファクターになってますね。
これまで何となくの匂いで何の情報も知らない多くの美味しいお店を発見してきました。笑
でも今日は匂いとは違うんですが久々に来ました。「この店、美味そう!」が。

巡り合ったのは京都のパン屋さん

で。見つけたお店。

パン屋さん。京都の。

「えー?京都でパン屋さん?おばんざいとかじゃなくて?」って人もいれば、
「京都でパンね。隠れパン好き県民性だし。オシャレで美味しいパン屋さん?」って人、
どっちかだと思います。
有名どころだとカルネのSIZUYA志津屋さんとか。
あと実は雑誌ですぐに特集が組まれるくらいオシャレなパン屋さんも多いです。
職人さんが仕事の合間にササっと食べられるから、京都でパンが有名とかって話だそうです。

notオシャレ

で。今回見つけたパン屋さん。ランキングとかに出てきたり、
雑誌の京都のオシャレなパン屋さんとかって特集では見ないお店です。笑
じゃどんなだ?って言うと。
まぁその。アレです。美味しいパン屋さん。
僕、見た目でお店の良し悪しを判断するのってダメだと思います。
って。おい。うんまぁ。察する能力って重要です。

清水寺にそこそこ近いパン屋さん

で。場所なんですが。
京都の清水寺の下。バスの停留所で言うと、清水道あたり。

陳列ケースに美味しそうなパンが見えた

で。バスに乗ってて、バスが減速して、降りようと思ったら、
チラッと陳列ケースが見えたら、めっちゃ美味しそうなパンがいっぱい。

ピンときました。これは。たぶん。美味しそう。
見た目でどうこう言ってたのは、誰なんでしょう?まったく。

で。まぁ。美味しそうなパンの陳列ケース目指して入店。

中でオジサンが黙々とパン作ってます。

見るほどに美味しそうなパン

で。あまりに美味しそう。

「写真撮って良いですか?」って言って、パシャパシャ。

値段もメッチャ安い。ちょっと心配。笑

やべぇ。マジで美味そう。あとメッチャ安い。

さっきも言ったけど、場所は清水寺の近く。1個パンが120円とか。マジか。
ちょっと心配になる。

美味しかったら、今後は清水寺のランチは永久にここでええやん。的な。

ってか、パンがキラキラしてる。宝石みたい!

モンブランパイとポークチョリソデニッシュ買ってみた

で。買ったのが、モンブランパイとポークチョリソデニッシュ。
バランス良くね。おかず系とおやつ系。

メッチャ美味しそうに見えてメッチャ美味しいというオチのないオチ。笑

で。結論。どっちも美味そうなんですが。どっちも美味いんでやんの。笑
パイもデニッシュもサックリ。
モンブランパイはねっとりとした栗のクリームにパイのサックサク感がスゲー!
ちょっと感動しました。
で。お値段。2個とも130円。えーっと。ダメです。
安すぎます。値上げしてください。笑

イートインで温めてもらった

あと、イートインで食べたいって言ったら、
パンを焼いてるデッカいオーブンで温めてくれました。
ありがたや。おもてなし。ホスピタリティ。

これだけのパンはどこからやってくる?

ってか、さっきから気になってたんですが、お店におっちゃんしかいません。
なのに。お店にはキラキラでオサレなパンがいっぱい。

となると当然の「このパンって全部おっちゃんが作ってるん?」という質問。
いやマジで。だってね。おじちゃん。
しゃべりかけると、めっちゃ愛想がよくて、人懐っこいけど、それまでは朴訥モードだし。

ってか、見た目は愛想のいい蛭子さんっぽい風貌だし。
どこをどう捻ってもそんなオシャレパン作りそうにない。

しっかりしたパン職人さんだった

って聞いてると、ここに来る前は、中書島に居たりで、何のかんのでパン職人歴は30年以上。
で。けっこう厳しいトコでガッツリ仕込まれたとこのこと。

つまり、腕は確か。

経験と腕と工夫というパワーワード

しかも最近は、世間に目新しいパンが色々出てくるので、
それに負けじと色々研究開発してるらしい。

うーん。なるほど。経験と腕があるのに、
その上で工夫があれば、そりゃ美味い。

何で有名じゃないのか理解不能

ちなみにこのお店。
ググってもほとんど情報出てこない。
あれ?マジ?あんなに種類も豊富で美味しけりゃ、
色んなメディアで取り上げられてそうなのに。

僕はどこか、パラレルワールドの側のお店に行ったのか?
んー。まぁいいや。というワケで、清水寺近くでご飯食べる時の定番にします。

シュトーレンまで美味いんでやんの!

ちなみにプチブラウンさん。ドイツ伝統菓子のシュトーレンなんかも売ってます。
固ったいパウンドケーキ的なヤツ。

こうやってカットして食べるそうです。
しっとりとネットリとサックリが共存するような食感で、これも美味しかった。
コワーキングスペースで配ってみたら、
「美味しい!どこのお店ですか?」という意見も。
やっぱこのお店美味しいんだって。笑

たぶんオシャレ化はしないんだろう

ってか、リノベしてオシャレにして、女子アルバイトとか雇ったら、
バンバン売れる店になっちゃいそう。
でもたぶん、おっちゃんの感じからするとそうはしないと思う。

ま・と・め!

もったいない気もするけど、気軽に利用したいからそれもいいなって思ったり。
まぁともかく。清水寺の近くの美味しいパン屋さん。プチブラウン。
また行く。絶対。

The following two tabs change content below.
けいたろう
旅するグルメライターけいたろうと申します。 主に京都と大阪を歩き回って旅行情報サイトにガイド記事を書いてます。 このブログは、そんなグルメライターのメモ帳の中味って美味しそうだし見てみたくないですか? というテイスト。取材で行った観光地のお店、記事制作こぼれ話、その他日々思ったことなどが書かれてます。 執筆・取材依頼もお待ちしてます。たまに料理作って写真撮ってレシピも書いてます。よろしくお願いします。

-京都グルメ
-, , , , , , , , ,

Copyright© グルメライターのメモ帳の中味 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.