出町柳のファラフェルガーデン!あえて京都でイスラエル料理

スポンサーリンク

京都グルメ
Pocket

今日紹介するのは、出町柳にあるお店、ファラフェルガーデン。
何となくちょっと変わったお店の名前。

出町柳のイスラエル料理屋さんファラフェルガーデン

で。ファラフェルガーデン。何屋さんかというとイスラエル料理専門店。

404 File Not Found

イスラエルの料理ってあんまりイメージできないですけど。

侍体験のあとにイスラエル料理

こういうヤツです。

どうです?何だか正体は分からなくても、
美味しいに決まっているヤツ感がするでしょう?

ちなみに今回、ファラフェルガーデンに行ったのは、
こちらの侍体験の取材のあと。

京都で異色の○○体験!年代物の日本刀で巻き藁を斬ってきた
京都でものすごい1日体験してきました。日本刀を使っての試し斬りですが、 やってみたいと思った方は、ぜひ続きをお読みください。 きっと想像以上の体験ができるはずです!

侍でスパスパ巻き藁を斬ったと思ったらいっきにイスラエル。
※僕は斬れませんでしたけど。笑

なかなかクレイジーな半日旅程です。笑

ファラフェルガーデンの定番はひよこ豆コロッケのピタサンド

で。このイスラエル料理。
どんなかと言うと。まぁ一言でいっちゃうとピタサンド。

で。ファラフェルってのは何かというと、
ピタサンドの中身。コロッケみたいなヤツ。

ファラフェルの原材料はひよこ豆。英語だとガルバンゾーとか言われてるヤツですね。

ヒヨコマメ - Wikipedia

常々思ってたんですが、ひよこ豆って日本語と英語で名前の可愛さが違いすぎません?
って思ったら、Garbanzoはスペイン語。英語だとChickpeaらしいです。チックピー?

聞いたことない!笑
でもチックはヒヨコで、ピーは豆らしく、つまりひよこ豆そのままです。笑

ファラフェル - Wikipedia

で。潰したひよこ豆を油で揚げるとファラフェルになるらしいです。

ファラフェルをピタパンでサンド!

で。そのひよこ豆製のファラフェルを包んでる、生地がピタ。
まぁピタパンとか言われてるヤツ。

ピタ - Wikipedia

小麦粉を使ったかなりパンの原型に近い種類のパンですね。
ってか、英語だと、pita breadなので、パンって日本の呼び方ですね。

ケバブのピタサンドもあるよ

で。ピタパンを使った、ピタサンドでもう1個有名な料理と言えばケバブ。
ケバブっていうのは、中東の肉や魚をローストした料理ですね。
ちなみに表記ゆれ的にケバブはカバブであって、シシカバブもケバブ。
あと、ケバブの中の一人といえば、ドネルケバブですが、
あれは「回転させた、ロースト肉」って意味らしく、
ドネルが回転らしいです。たぶん。

ドネルケバブ - Wikipedia

肉を食べたければ肉を食べればいい

で。話戻って、ファラフェルガーデン。
つまりはファラフェル推しなんですが。
僕が食べたのは、チキンカバブ。つまりチキンのロースト。
うーん。やっぱ肉は食いたしですよ。笑

ババガヌシュとフムスという謎のソース

あと。侍取材に協力してもらった同行者が頼んでたのが、
ババガヌシュペーストとフムスペースト。
もはや何のペーストなのか想像もつきませんが、
ババガヌシュはなすのペースト。

ババガヌーシュ - Wikipedia

フムスはひよこ豆のペースト。

フムス - Wikipedia

ババガヌシュとフムス。

どっちがどっちだっけ?とにかくババガヌシュとフムス。
たぶん一生分ババガヌシュとフムスって言った。笑

材料はえーっと。
ババガヌシュの方は、焼いたナスの中身と、
ゴマペーストとニンニクとオリーブオイルとレモンを混ぜた物。

フムスの方は、
すり潰した水煮のひよこ豆と、
ゴマペーストとニンニクとオリーブオイルとレモンを混ぜた物。

ん?後半、材料同じ?笑

バーニャカウダ的なディップソース

味は。
誤解を恐れずに言うと、イタリアンのバーニャカウダの遠縁の親戚っぽい味です。笑

ちなみにバーニャカウダは、
アンチョビ、ニンニク、オリーブオイルと牛乳で作ります。
ほら。やっぱり遠縁っぽい。笑

バーニャ・カウダ - Wikipedia

それをピタサンドに追いソース的に使ったり、
付け合わせのポテトをディップして食べます。
ほら。以下略。笑

というか、ひよこ豆のコロッケにひよこ豆のソースをつける。
ひよこ豆づくし。日本だとそんなにメジャーじゃない食材だけど、
中東だとメジャーなんですかね?
Wikiによると、半乾燥地帯でも作れるので、世界中で食べられてるっぽいですね。
日本は、土壌がいいから米が採れるからあんまり一般化してないのかな?

ってか、豆製品でいうと大豆の豆腐に大豆の醤油を掛けるようなものか。笑

京都と京阪とファラフェルガーデンと

ファラフェルサンドっていうと、ちょっと馴染みのない料理に思えますが、
ケバブのピタサンドならグッと日常っぽい。
ちょっと変わった京都のランチにもオススメですよ。

あと。実はこのお店、京阪沿線だと駅にポスターとかが貼ってあって、
京阪ユーザーなら意識してなくても、潜在的に見てると思います。

出町柳の駅にも貼ってあります。
というか、僕が初めてお店に行ったのは、
ポスター見て美味しそうやな。って思ったのがきっかけです。

ちなみに、ファラフェルガーデンさん。
お店には中庭もあって、そちらにもテーブルが置いてあるので、
店内じゃなくて、そっちでも食べられます。
真冬と真夏はきついですが、それ以外の時期には開放感もあっていい感じですよ。

404 File Not Found

ま・と・め!

京都の出町柳にあるイスラエル料理屋さんファラフェルガーデン
ひよこ豆コロッケのファラフェルやケバブのピタサンドが京都のちょっと変わったランチにオススメ!

世界の豆料理: 中東、アフリカ、米大陸、ヨーロッパ、アジアの郷土色あふれる120のレシピ | 誠文堂新光社 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで誠文堂新光社の世界の豆料理: 中東、アフリカ、米大陸、ヨーロッパ、アジアの郷土色あふれる120のレシピ。アマゾンならポイント還元本が多数。誠文堂新光社作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また世界の豆料理: 中東、アフリカ、米大陸、ヨーロッパ、アジアの郷土色あふれる120のレシピもアマゾン配送商品...

世界の豆料理: 中東、アフリカ、米大陸、ヨーロッパ、アジアの郷土色あふれる120のレシピ

The following two tabs change content below.
けいたろう

けいたろう

旅するグルメライター。 ライター歴は10年と少し。 京都と大阪を中心に巡って旅行情報サイトとブログで200本以上の記事を作成。 グルメライターのメモ帳の中味って美味しそうじゃないですか? ■自己紹介■ けいたろうについて □ちょっと自慢!□ 「抹茶ティラミス」、 「猫神社」で検索上位取得。 僕の記事が見つかります。 ぜひググってみてください! 最近、お取り寄せ沼にハマっていて、 先日、おとりよせに特化したサイト、 「おとりよせる」を開設しました。 併せてよろしくお願いします。 ■おとよりよせる https://otoriyoseru.net/

コメント