グルメライターごはん

【グルメライターごはん】クリームソースパスタをホワイトソースナシ簡単レシピで作ってみた!失敗したけど原因は分かった!笑【第010回】

投稿日:

Pocket

10回目のグルメライターごはん。おー。もう10回目。
やっぱご飯作ってレシピ作って記事化って楽。

冬のパスタの定番といえばカキのクリームパスタ

で。前回、9回目は業スーのムール貝のパスタ。

考えるのが楽な料理といえばパスタ

今回はカキのパスタ。貝が続いてます。
あ。というか、パスタも続いてます。
まぁ。定番ですしね。

寒くなるとカキが食べたい

寒くなってくるとカキ食べたいですよね。
で。今回はカキとサーモンとホウレン草のクリームパスタ。
定番。作れるとちょっと自慢できるヤツ。

イワシのフライをプラス

あと。それだけだとちょっと淋しいので副菜。
今回はフライ。イワシのフライ。
フライって面倒だけど、楽な商品があるのですよ。笑
他にいろいろ付けなくても、フライの衣になってる商品がある。

しかも、開いたイワシを買ってきたので、何もしてない。

両面にまぶして油で揚げるだけ。なんでレシピないです。笑

ホワイトソースなしのクリームパスタ

で。クリームパスタ。いわゆるホワイトソースやベシャメルソース的な物は使わない。
割と簡単に失敗なしでダマにならないクリームソースが作れる。

コツは具材を炒めてる時に、小麦粉を入れて、具材に粉をまとわりつかせながら炒めて、
後で牛乳を入れるイメージ。

簡単と言いつつ失敗しました

といいつつ今回、失敗しました。
原因は、具材が全体的に水っぽい状態で小麦粉を入れたから。
これでダマになっちゃいました。
むしろこれまで失敗したことなかったので、ちょっといい経験になったくらい。

失敗の原因を特定。次回の成功に繋げる

ってか、さらに言うと、材料選びでちょっと失敗してます。
今回の具材は、鮭の水煮、カキ、1回茹でたホウレン草を使ったのですが、
全部水っぽいのと、形が崩れやすいので、ちょっとビビったのが失敗。
失敗の原因が分かれば、次の対策ができる。これ大事。笑

最初はエビとキノコと鳥モモのクリームパスタがオススメ

対策として、鳥モモ、キノコ、エビなど形が崩れづらくて、
水分を飛ばせやすい具材に小麦粉をまとわせて、
カキとか鮭とか、ホウレン草は追加投入という形で入れれば、大丈夫だったんです。
まぁでも味は美味しかったです。

〇鮭とホウレン草とカキのクリームソースパスタ
【材料】(1~2人前)
[素材] シャケ缶 1缶
ホウレン草 1束
カキ 1パック
パスタ 300gくらい

[調味料] オリーブオイル 適量
小麦粉 適量
牛乳 適量
めんつゆ 適量

【下ごしらえ】
ホウレン草はヘタを取って下茹でしておく。
シャケ缶はフタを開けて、身を軽くほぐしておく。
カキはパックから出して軽く水洗いしておく。
パスタは既定の時間茹でておく。

【調理手順】
(1)フライパンに油をオリーブオイルを入れ、ほぐしたシャケ缶の身を入れ、軽く水分を飛ばして小麦粉をくわえて具材に絡ませる。

(2)シャケの身と小麦粉が馴染んだら、牛乳を加え火を通す。

(3)牛乳がトロリとしてた、茹でたホウレン草の半量と、カキをくわえ、パスタをくわえる。

(4)全体が均一になったら火を止めて皿に盛り、周りにホウレン草を飾り付ければ、鮭とホウレン草とカキのクリームソースパスタの完成です。

ま・と・め!

クリームソース、第一号で作りたいという人は、
エビとキノコと鳥モモのクリームソースを作りましょう。
こっちは失敗しないです。笑

-スポンサーリンク-
初回31日間無料でレシピ・クーポン見放題の「dグルメ」でレシピもっと探す?



The following two tabs change content below.
けいたろう
旅するグルメライターけいたろうと申します。 主に京都と大阪を歩き回って旅行情報サイトにガイド記事を書いてます。 このブログは、そんなグルメライターのメモ帳の中味って美味しそうだし見てみたくないですか? というテイスト。取材で行った観光地のお店、記事制作こぼれ話、その他日々思ったことなどが書かれてます。 執筆・取材依頼もお待ちしてます。たまに料理作って写真撮ってレシピも書いてます。よろしくお願いします。

-グルメライターごはん
-, , , , , , , ,

Copyright© グルメライターのメモ帳の中味 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.