映画

【映画レビュー】2018年、最も話題になった映画ボヘミアン・ラプソディを見てきた!メッチャ感動。そしてもう2度と見ない【Bohemian Rhapsody】

投稿日:

Pocket

2018年。今年はいろいろ映画見ました。
バーフバリとか。

2018年に一番話題になった映画ボヘミアン・ラプソディを見てきた

で。12月。見ました。
ボヘミアン・ラプソディ。ボ・ラプ

ボヘミアン・ラプソディたぶんもう見ない

正直な感想。一言でスバっと。
もう見ない。しんどい。ツライ。
と思います。たぶん。
記事タイトルもかなりセンセーショナルになってますが、まぁ正直な感想です。

そこそこのクイーンファン

というのも。僕はクイーンファン歴は多分10年くらい。
一時期ジョジョの元ネタってカテゴリーから入って、
キング・クリムゾンやレッド・ツェッペリン、
ローリング・ストーンズとかディープ・パープルとかその辺と一緒に好きになって、
いまだにiTunesやiPhoneにボヘミアン・ラプソディも普通に入ってるくらい。

毛皮のコート=キラークイーン

映画見ててコートが映った瞬間に、
「あ。これ。キラー・クイーンやな」ってニヤニヤできるくらい。
つまりまぁまぁのファンだと思います。

でもまぁいっぱいいるバンドの中でかなり好きって感じ。
それこそローリング・ストーンズもいれば、キング・クリムゾンもいる。
邦楽でもくるりもいれば、ミッシェル・ガン・エレファントもいるぞ。
って感じのクイーン。

何が何でもクイーンが1位。世界でいや宇宙で1番。
という感じなら「フレディを演じてくれてありがとう!」となるんだろうけど。
そういうノリでもない。

フレディの転落を見るのはしんどい

で。そういうアラフォー男子が。
かなり好きなアーティストが疲れてぶっ壊れていく様子を見る。
仕事で仲間が去っていく。妙な取り巻きだけは増えるのを見る
となるとやっぱしんどい。

色んな物の誕生秘話はクイーンのファン必見

まぁ曲の誕生背景やらいろいろ知れたので、
嬉しいというのはもちろんあるけど。
例えば。Another One Bites the Dustの歌詞が、
あんな感じでやさぐれてて殺伐としてるのは、そういう感じだったから。とか。


クイーンの代名詞のハーフサイズのマイクスタンドの理由とか。
ガリレオパートの誕生の裏側とか。

だから1回は見ておいて正解。
でもたぶんやっぱもう1回があるか?というとたぶん見ない。
むしろクイーンほどんど知らないって人は見てられると思う。

SWエピソード3のシスの復讐ばりのその先を知ってるストーリー

あと。こんなに大体の内容が先に分かってるって映画もかなり珍しい。
スターウォーズのEP3のラストで、
ダース・ベイダーが誕生するってくらいに内容が予想できる。

それこそ、ボヘミアン・ラプソディが6分もあってラジオでは放送できない。
とかそういうので大揉めに揉めたのも知ってはいたし。

オッサンほどボヘミアン・ラプソディしんどいのでは?

で。知ってる発掘から開花。そのあとの何となく予想できるトラブルやら復活。
を見てるのはちょっとしんどかった。
見なくてもだいたいは知ってるし、予想つくし。という感じ。
まぁすべてはラストでの復活するって分かっててもしんどい。
人生の折り返しは過ぎただろうし。妻子もいるしな、僕の年とかもあると思うんだけど。
ちょっと抱えきれない。
まぁでも大半の人は、後半の盛り上がりのための苦労パートも乗り切れると思います。

ピアノの上のペプシとビールで感動

まぁ実際僕もライブエイドパートはスゴいなー。ってなりましたよ。そりゃ。
ちなみにOPのライブエイドの場面で、ピアノの上にペプシとビール乗ってるのが、
もう若干ヤバかったです。笑

キラークイーンをもっと見せろ

で。ちょいツッコミポイントとして、あと僕の一番好きなキラークイーンが短い。笑
というか映画が短い。3時間くらいあってOK。
たぶんその辺はバーフバリで感覚がおかしくなってる。
まだ食い足りない。曲が短い。笑
あと英語歌詞も欲しかった。まぁ通常上映では歌えないんだし、しょうがないけど。

ってかキラー・クイーンの話ですが。
これから映画見るから予習しようって人はキラー・クイーン曲は聞いても良いけど、
PVは見ない方がいいかも。
基本、主演のラミ・マレックはフレディ・マーキュリーそっくりだけど、
キラー・クイーンのPVは流石に本家の色気に届いてないんで。
それで短いのか?
まぁクイーン自体、キラー・クイーンは過去の作品って言ってるんだけどね。

2018年に見た映画いろいろ

で。まぁ2018年の映画ですが。
いろいろ見ました。
若おかみは小学生とか。


バーフバリとか。


あと家でですが、デッドプールとかも見ました。デップー。俺ちゃん。
あー。あと新海誠作品も一気見しました。

2018年はバーフバリの年

でもやっぱバーフバリが一番スね。
バーフバリ!バーフバリ!バーフバリ!バーフバリ!バーフバリ!バーフバリ!バーフバリ!バーフバリ!バーフバリ!バーフバリ!バーフバリ!バーフバリ!バーフバリ!バーフバリ!

あー。でも映像部門賞だと、言の葉の庭ですかね?
あの青いモミジが雨に打たれてるシーンはヤバかった。
って調べたら5年も前の映画だった。まぁ今年見たので。笑

あーまだ。カメラを止めるなは見てない。でもたぶん。ねぇ?
とりあえずDVDか配信か何かで見ようかと思います。

ま・と・め!

で。ボヘミアン・ラプソディ。
まぁもう見ないとは言ったけど絶叫上映なら見るかも。
たぶん一人では見ない。

お・ま・け!

あと。やっぱせっかくなんで、やっぱり最後に。
僕が1発で惚れたTwitter画像貼ってバーフバリの布教しとこ。


バーフバリはこの画像から想像するイメージの10倍の規模のことが、
100倍の濃度でくり出され続けます。

The following two tabs change content below.
けいたろう
旅するグルメライターけいたろうと申します。 主に京都と大阪を歩き回って旅行情報サイトにガイド記事を書いてます。 このブログは、そんなグルメライターのメモ帳の中味って美味しそうだし見てみたくないですか? というテイスト。取材で行った観光地のお店、記事制作こぼれ話、その他日々思ったことなどが書かれてます。 執筆・取材依頼もお待ちしてます。たまに料理作って写真撮ってレシピも書いてます。よろしくお願いします。

-映画
-, , , ,

Copyright© グルメライターのメモ帳の中味 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.