グルメライターごはん

【グルメライターごはん】ニラトマ玉の簡単お手軽ラーメン!副菜には京野菜の万願寺とうがらしを使用【第003回】

更新日:

Pocket

さて。すっかりお馴染みの「グルメライターごはん」第3回目となってます。

グルメライターごはん3回目

「ちょっとペース早すぎない?」という意見もあると思います。

僕がレシピを作る理由

で。なんでそんなハイペースかというと、実は理由があります。
その理由ってのは「楽だから」ということ。

「おいっ!」ってツッコミも聞こえそうですが、
やっぱ自分で料理作って、自分で写真撮って、
自分でレシピに再現して投稿するのは楽です。

お店で「写真撮って良いですか?」とか言うより、圧倒的に楽。
まぁその辺は人それぞれだし、そこのコミュニケーションを怠っててはいけない。
そんな気もしますが、まぁ自分だと楽!

ブロガーよレシピを作れ

あと。もう1個気が付いたことがあります。
主婦なら毎日悩む「何作ろう?」とブロガーなら漠然とある不安「何書こう?」、
実はこの2つ。2つを無理くり一緒くたにして同じ鍋に入れて煮込めば、問題が解決してしまう。

何作ろう問題。主婦は日々その解決策を見出そうと苦悩している。
つまり何作ろうって考えて、作ったものを書いてしまえば、
問題解決のソリューションとなっている。

何作ろう?と何書こう?が一挙に解決してしまう。ということ。
自分で料理を作って写真に撮って、レシピを書いちゃえば、
ブログのネタに困らないのではないか?という結論に至りそうです。笑

遠慮なくお蔵にできる気軽さ

あと。ライターやってると、色々あるんで。
例えば、アポ取って行った店が、味は美味しくても、
イマイチ話題性に欠けたりすると記事になりづらい。
逆に話題性のあるお店に言ったら、味がイマイチだったとか、
興味本位な感じで行ってみたら超美味しかって、その場で許可とか取ったりとか。
自作料理だとそういったことが、一切ナシ!

「あー。楽!」だいたいどんな見た目や味になるかは予想がつくし、
作っては見たもののイマイチだったら、お蔵入りさせちゃえばいいだけだし。

ぐるごは3回目はラーメンと副菜

というワケで、今回作ったのが、ラーメンと副菜。

大阪では割とポピュラーな京野菜の万願寺とうがらし

ラーメンはトマトニラ玉ラーメンで、
副菜は万願寺とうがらしと豚コマのオイスターソース炒め。

ちなみに万願とうがらしというのは、京野菜の一種。
唐辛子と名が付いているけど、そんなに辛くないです。
というかほぼ辛くない。デッカいしし唐くらいに捉えるといい感じ。
ってか、食べると苦みと甘味とちょっとピリッとするくらい。おっとなー。

というワケでピーマンで代用可です。
ってか、万願とうがらしは、京都だけじゃなくて、
大阪でも割とポピュラーに売ってるので、
ある意味、大阪人にとっては一番馴染みのある京野菜かも。

個人的にはピーマンの代用品くらいの感覚で使ってます。
煮浸しとかにもしますね。

料理はあんまり頑張りません

あと今回豚コマを1パック買って副菜を作る途中で、
ちょっと取り分けて、ニラ玉の方に流用してます。そういうのよくやります。

あとあと。ラーメンに至っては、インスタントのスープと麺を買って茹でて、
ニラ玉乗っけただけです。
苦労するばっかりが料理じゃないです。楽できるところは楽しないとね。

■レシピ
【材料】(1~2人前)
〇万願寺とうがらしと豚コマのオイスターソース炒め
[素材] 万願寺とうがらし 1パック(6~7本)
豚コマ 1パック(2~300g)
しめじ 1パック

[調味料] オイスターソース 適量
みりん 適量
砂糖 適量
ごま油 適量

【下ごしらえ】
万願寺とうがらしのヘタを取って乱切りにしておく。
豚コマは2~3cmくらいの幅に切っておく。
しめじは石突を取ってバラシておく。

【調理手順】
(1)熱したフライパンにごま油を入れ、豚肉をくわえる。

(2)豚肉の色が変わったら、万願寺唐辛子としめじを投入。

(3)全体に火が通り、くったりしてきたら、調味料のオイスターソースとみりん、砂糖を加える。

(4) 調味料が全体に浸透したら、火を止めて器に盛り付ければ、万願寺とうがらしと豚コマのオイスターソース炒めの完成です。

〇ニラトマ玉ラーメン
[素材] ミニトマト(トマトでも可) 1パック
ニラ 1パック
ラーメンの麺 人数×1玉
豚コマ(なくても可) ほんの少し
玉子 2個

[調味料] お湯 適量
ラーメンスープ どんぶりにつき1袋
砂糖・醤油・めんつゆ 各適量
ごま油 適量

【下ごしらえ】
プチトマトのヘタを取って、半分にカット。トマトの場合は、さいの目に切る。
ニラは根を落として3~4㎝くらいの幅に切る。
玉子は割って軽くかき混ぜておく。
豚コマは小さくカット。なくても可。
ラーメンスープを丼に入れておく

【調理手順】
(1)フライパンにごま油を入れ、 豚コマがある場合は、豚コマをくわえて、色が変わるまで炒め、カットしたトマトをくわえる。別の鍋でお湯を沸かす。

(2)トマトが軽くしんなりしたらニラをくわえる。ニラに火が通ったら調味料を加え、軽く炒める。別鍋にラーメンをくわえる。

(3) とき玉子を回し入れ玉子がふんわりしたらトマトニラ玉の完成。

(4) ラーメンの湯を切って丼に入れ、お湯をいれラーメンを完成させ、上にニラ玉を乗せれば、ニラトマ玉ラーメンの完成です。

-スポンサーリンク-
初回31日間無料でレシピ・クーポン見放題の「dグルメ」でレシピをもっとさがす?


The following two tabs change content below.
けいたろう
旅するグルメライターけいたろうと申します。 主に京都と大阪を歩き回って旅行情報サイトにガイド記事を書いてます。 このブログは、そんなグルメライターのメモ帳の中味って美味しそうだし見てみたくないですか? というテイスト。取材で行った観光地のお店、記事制作こぼれ話、その他日々思ったことなどが書かれてます。 執筆・取材依頼もお待ちしてます。たまに料理作って写真撮ってレシピも書いてます。よろしくお願いします。

-グルメライターごはん
-, , , , , , , ,

Copyright© グルメライターのメモ帳の中味 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.