【グルメライターごはん】ビーフストロガノフ作ってみた!リクに応えてみたら意外と簡単レシピだった【第007回】

グルメライターごはん
スポンサーリンク
Pocket

7回目らしいです。グルメライターごはん。
ってか。2記事連続でレシピになっちゃったけど。いいんかな。まぁいいか。

スポンサーリンク

ビーフストロガノフのレシピは意外と簡単?

で。今回はビーフストロガノフ。

ちょっとリクエストがあって作りました。

そもそもビーフストロガノフとは?

で。ビーフストロガノフと言いつつ、結構、風(ふう)です。
ビーフストロガノフ風。
真っ当なレシピはよく知らないです。
検索して出てきたレシピに色々して作ったキメラなレシピです。

ビーフストロガノフとハヤシライスの違いはサワークリームを使うかどうか

で。ビーフストロガノフ。
まぁロシア料理ってことと、ストロガノフさん考案レシピってことくらいしか知りません。笑
ハヤシライスとの区別もあってなきがごとし。
調べたら、決定的な違いはサワークリームを使うかどうか。ここらしいです。

サワークリームを自作してみよう

で。サワークリームって、ヨーグルトの生クリーム割りとかで作れるらしい。
ということは、ハヤシライスの隠し味にヨーグルトと生クリームを使ったら、
ビーフストロガノフになっちゃう。笑

ビーフストロガノフには言い切りが重要。笑

まぁ要は。最初の宣言次第ですかね。
というワケでビーフストロガノフを作る日には、「今日の晩ご飯はビーフストロガノフ!」と、
言い切ってしまいましょう。それでビーフストロガノフになります。笑

ビーフストロガノフのビーフは牛じゃない?!

ちなみに、ビーフストロガノフのビーフって牛肉じゃないらしいです。
「じゃ何やねん?」って話。
ロシア語で○○流とか○○風を「ビフ」って言うらしいです。
つまり豚でも鳥でも羊でもストロガノフ流なら、ビーフストロガノフ。紛らわしい。
「ってーことは何かい?ロッシーニ風ビーフステーキは、ビフロッシーニビーフステーキってことになるってことかい?」と何故か落語調で絡んでみましたが、
って思ったら、ロッシーニってフランスの作曲家だった。ロシア人だと思ってた。
ってか、よくよく見たら、イタリア人だった。
思わぬところで、ヨーロッパ巡回企画になってしまった。笑
と。くだらないことをグダグダ言ってます。

彩りにパプリカ、食感にエリンギをプラス

あと。ガチなビーフストロガノフって、牛肉の他に玉ねぎくらいしか入れないですが、
エリンギとパプリカ入ってます。
何せガチなものだけ入れてると、茶一色になっちゃうんで。

ビーフストロガノフはちょい和風に寄せると楽

あと醤油とかめんつゆも入ってます。チョイ和風に寄せました。
ってか、やっぱめんつゆ最強説あります。笑
あんまり入れすぎると、肉じゃがとかあの辺に近づいちゃうんだけど、
軽めに隠し味くらいに入れてます。
じゃないと、日本人には馴染みがないというか、物足りない感じになっちゃうんで。

フルーツポンチも作ってみた

あと。デザートっていうか付け合わせ的なヤツにフルーツポンチ作りました。フルポン。
と言っても、缶詰に炭酸水入れただけ。
缶詰なんで甘味はいっぱいあるんで、無糖のホントにただの炭酸水です。
より正確な表現だと、缶詰の炭酸割りってくらいなメニューなので、レシピは省略です。笑

〇ビーフストロガノフ
【材料】(1~2人前)
[素材] 牛薄切り 1パック
玉ねぎ 1個
エリンギ 1パック
パプリカ 1個
ご飯 1.5合

[調味料] オリーブオイル 適量
塩 適量
コショウ 適量
醤油 適量
めんつゆ 適量
生クリーム 1パック
ヨーグルト 生クリームと同量
乾燥パセリ 適量

【下ごしらえ】
ご飯を普通の水加減で炊く。
牛薄切り肉は3cm幅くらいに切る。
たまねぎは皮をむき、細切りにしておく。
エリンギは石突を取り、縦4等分に割く。
パプリカはヘタを取り、細切りにする。
生クリームとヨーグルトを混ぜ合わせサワークリーム状にする

【調理手順】
(1)フライパンにオリーブオイルを入れ、牛肉をくわえ中火で炒める。

(2)牛肉に軽く色がついたら、玉ねぎ、パプリカ、エリンギをくわえ炒める。

(3)全体に火が通ったら塩コショウをくわえ、サワークリームの半分をくわえ炒める。

(4)サワークリームが馴染んだら火を止め、皿にご飯を盛り、パセリをふりかけ、煮込んだ牛肉を掛ければ、ビーフストロガノフの完成です。

ま・と・め!

と。ビーフストロガノフ。今回もめんつゆに頼りました。
あと。ビーフストロガノフって作ってみると意外と簡単です。
でもやっぱ名前でビビられます。
サワークリームも意外と簡単です。ってか、生クリームとヨーグルト混ぜるだけ。笑
というワケでいけいけどんどんで作っちゃいましょう。ビーフストロガノフ。

-スポンサーリンク-
初回31日間無料でレシピ・クーポン見放題の「dグルメ」でレシピもっと探す?


The following two tabs change content below.
けいたろう

けいたろう

旅するグルメライター。 ライター歴は10年と少し。 京都と大阪を中心に巡って旅行情報サイトとブログで200本以上の記事を作成。 グルメライターのメモ帳の中味って美味しそうじゃないですか? ■自己紹介■ けいたろうについて □ちょっと自慢!□ 「抹茶ティラミス」、 「猫神社」で検索上位取得。 僕の記事が見つかります。 ぜひググってみてください! 最近、お取り寄せ沼にハマっていて、 先日、おとりよせに特化したサイト、 「おとりよせる」を開設しました。 併せてよろしくお願いします。 ■おとよりよせる https://otoriyoseru.net/

コメント