5D初代が壊れたので6D初代を買いました!購入の決め手はズバリ

買い物
スポンサーリンク

いえーい。カメラ買ったぜ。

スポンサーリンク

Canon EOS 5Dが壊れて6Dを買った

そう。前にカメラ買ったって記事書きました。
買ったのは初代5D。

メッチャよかったです。いまだと中古で2万5000円くらいで売ってます。
ちょっと信じられない!笑

【フルサイズカメラ】最遅レビュー?!キヤノン5D を今さら買ったら愛機になっちゃった【Canon 5D初代】
写真をやってるといつかは欲しいフルサイズのカメラ。でもフルサイズのカメラは高い。そこで1つの選択肢となるのが、一番安いフルサイズカメラを買うこと。現在買える1番安いフルサイズカメラのCanon 5Dを買ったら幸せがやってきた。でも故障したら直せないので注意!

初代5Dの修理期間は2015年9月に切れてます

で。それが壊れた。だから修理した。で、また壊れちゃった。

フルサイズカメラの5D初代壊れちゃった!修理した。また壊れた
2005年発売のフルサイズカメラCanonの5D。2万円台で買えるので、修理不可覚悟で買ったのですが壊れちゃいました。構造上の宿命であるミラー剥落、でも修理してもらえるお店ありました。そこで無事に修理してもらったのですが…

で。その後、どうなったか?
そう。お気づきの方もいるかもしれませんが5Dは結局壊れたままです。

修理期間の終わったデジカメは直らないんですとよ。悲しい。

まぁでも。壊れたのなら壊れたでしょうがない。諦めましょう。
と言いながらも、やっぱりフルサイズの魅力には抗い難く。

買いました!何を?

6Dといってもマーク2じゃない初代です

6Dの初代です。

前回の5Dで結構ショックだったんですが結局キヤノン買っちゃいました。
まぁレンズは使いまわしできますしね。

ってか、購入の直前まで。かなり悩みました。
5Dのマーク2と。

で。何で、5Dのマーク2ではなく、6Dの初代にしたかというと。
あとでもう1回言うけど故障が怖いから。
そう。かなりビビってます。

で。5Dマーク2がこんな感じ。

【デジタル一眼レフカメラ】EOS 5D Mark II 主な仕様

6Dはこんな感じ。

キヤノン:EOS 6D Mark II|仕様
デジタル一眼レフカメラEOS 6D Mark IIの仕様をご紹介しているページです。

まぁ正直、性能なんて僕にはよくわかりません。

スペックとか割とどうでもいいっていうタイプなので印象はあんまり変わりません。

写真はこんな感じ。

6Dと5Dの違うポイント!6Dの方が小さくて軽い

なのですが。大きく違う点。
重さと値段。

5Dマーク2が4万円。重さは800g
6Dが6万5000円。重さは750g。ついでに言うと、5Dより6Dのが1周りくらい小さい。
と。まぁつまり2万5千円の差額を払って、50gの重さの差を買うのか?どうか?
ということです。
ブログとか読むと、そこの違いについて書いてる記事とかもけっこう見ます。
でも個人的には、それはどっちでも良いんじゃないかな?って考えてます。
※あくまで僕個人の感想です。笑

女子とかだと手のサイズとかで死活問題っぽいですが、
僕みたいなでっかいのだと正直どっちでもいいです。

6Dと5Dの決定的に違うポイント!残り修理期間の長さ

でも5Dマーク2と6D。
実は性能面以外に両者には決定的な違いがあります。
それは5Dのマーク2のメーカー修理期間が2019年の11月までということ。
つまり壊れても直せないってこと。

キヤノン:サポート|EOS 5D Mark IIに関する情報
キヤノン製品に関する各種サポート情報の総合ページです。

もうね。前回の5Dが半年で動かなくなったトラウマがバリバリすよ。笑
あとこれは中古カメラのお店の人に聞いたんですが、
5Dはガチのカメラマンとかも使ってるので、
プロだからこそ使用環境が極端で、6Dに比べて状態としてよくないものも多いらしい。
つまり名機ゆえに地雷個体も多い。と。

6Dも初代、マーク2には目もくれず

というワケで、まぁチキンハート全開な感じで、
とりあえずはメーカー修理期間の期限が発表されてない6Dを買いました。
これも初代です。6D初代。

ちなみに、5Dマーク3という選択肢も考えましたが、
急に値段が10万もするんで、やめました。笑

6Dマーク2とか5Dマーク4もあります。
その辺はまぁ。考慮もしてません。笑

Canon キヤノン デジタル一眼レフカメラ EOS 6D Mark II ボディ EOS6DMK2-A ブラック
キヤノン
¥139,640(2020/03/30 21:42時点)
約2620万画素の35mmフルサイズCMOSセンサーと映像エンジンDIGIC7で高画質

キヤノンのフルサイズ入門機6D

6Dの初代。
まぁ。まぁまぁここしかないという選択だったと思います。
修理期間が切れる5Dマーク2に変わって、
キヤノンのフルサイズの入門機としてウェイトが急増すると思います。
で。レンズは相変わらず、50㎜単焦点。

その鉄板組み合わせの写真はザっとこんな感じ。



キヤノン6Dの今さらレビュー

で。6Dのレビュー。
えーっと。いいです!


写真がフルサイズ単焦点なのでいいのは当たり前ですが。
記憶媒体がSDです!笑
5Dの時みたいなCFカードじゃないです。
液晶回りもかなり進化しています。
まぁチルト液晶とかバリアングルじゃないですけどね。
そこはいいです。ってか、ライブビューイング撮影できます!笑

初代5Dを経験してるので、感動ポイントがおかしいレビュー

いや。そんなトコ感動するポイントじゃないんですが。
前回の5Dができなかったので。
で。画質ですが。
やっぱガチのガチで言えば5D初代の方が好きだったかな?


でも。まぁ総合点では6Dの方が圧勝。だと思います。

5Dマーク2と初代6Dの比較はいずれ

5Dマーク2との比較。
してみたいけど。まぁいいや。
とりあえず故障しても修理できるってのはデカいから、もうそれだけでいいス。笑

ま・と・め!

5Dマーク2は、2019年11月に修理期間終了。6D初代なら、まだ数年は料理可能。笑
キヤノンのフルサイズカメラ選びの参考にどうぞ!笑

The following two tabs change content below.
けいたろう

けいたろう

旅するグルメライター。 ライター歴は10年と少し。 京都と大阪を中心に巡って旅行情報サイトとブログで200本以上の記事を作成。 グルメライターのメモ帳の中味って美味しそうじゃないですか? ■自己紹介■ けいたろうについて □ちょっと自慢!□ 「抹茶ティラミス」、 「猫神社」で検索上位取得。 僕の記事が見つかります。 ぜひググってみてください!

コメント

グルメライターのメモ帳の中味