大丸心斎橋店のUPGRADE唐揚げの材料はナント!食べてみるとさらにビックリ

大阪グルメ

さて。今回。僕の知り合いのライターさんからオファー。
親戚が広報をしているお店がリニューアルした大丸心斎橋店にお店をオープンさせたので、
よかったらぜひ行ってみてください。とのこと。

行ってきました。オファー大好き。笑

スポンサーリンク

大丸心斎橋店の地下2階UPGRADE Plant based kitchen

やってきました。大丸心斎橋店。

で。向かったのがココ。本館B2Fの心斎橋フードホール。

エレベーター下りてすぐの場所。

オシャレお惣菜屋さんっぽいUPGRADE

UPGRADE Plant based kitchenさん。
何屋さんかというと。
フードコートでの飲食も可能なお総菜屋さん。

確かに美味しそうなメニューが、ショーケースにズラリ。

ほらほら。

唐揚げ。ラザニア。ハンバーグ。

UPGRADEに隠された秘密

で。こちらのお店。
タイトルにもありますが1個秘密があります。
どんな秘密だと思います?
ヒントというか答えは全部、画像の中にあります。
というか別に隠し立てはしていませんが、
フツーの料理に見えて実はフツーじゃない点があります。
ちなみに盛り付けるとこんな感じ。

ってか一つであり、すべてなんですけどね。
で。分かりました?たぶん分からないと思います。笑

UPGRADEのお肉はすべて大豆ミート!

唐突に!答え。
実は!UPGRADEさんのお惣菜で使われているお肉、ぜんぶ大豆製。つまり大豆ミート。
と言われて、もう1回最初に戻ってショーケースの中もしげしげ見てください。
たぶん気が付かないと思います。笑
唐揚げとかどう見ても唐揚げですし、カシューナッツ炒めのお肉はどう見てもお肉。

唐揚げは衣が付いてて、見た目の質感は分かりづらくなるのは当たり前ですが、
お肉のクオリティはスゴいです。

事前に聞いてたけど大豆と信じられず

ちなみに、UPGRADEさんお肉が大豆だということは、
行く前の時点で、お店を紹介してもらったライターさんからから聞いてました。
「大豆とわかっててもスゴいから食べてみて!」という感じで。

で。ある程度は覚悟してたんですが。
実物を見るとさらにスゴー。ってなりました。
ちなみにお店の前に立った感想。
何と言うか、いい意味で完全にフツーのオシャレお総菜屋さんっぽい。
まさか大豆ミートのお店だったとは気が付かない人も多いと思います。

UPGRADEさんに行ったら試食を絶対してみてください!

というワケで、とりあえず試食。

食べてみたいじゃないですか。大豆ミート。
まず試食でお店のイチオシの唐揚げを食べました。

スゲーです。唐揚げです。
確かになんかちょっと未知の部位っぽいですけど、何肉かと言われると、
やっぱり鶏肉です。

いよいよUPGRADEの大豆ミートお惣菜をいただく

大豆だって言われてるのに、完全に忘れそうです。笑
というワケで、試食ばっかりもしていられないのでガッツリ食べてみましょう。

UPGRADEのオススメは4点盛り

お店の人にオススメを聞くと、メイン2品とサブ2品の、
「選べる4種のデリプレート」がスタンダードということなので、
そちらをオーダー。それにスープとライスのセット。

まずメインはマストとなる唐揚げ、それにカシューナッツ炒め、
サブはポテトサラダと、まめまーじゅとケールの中華サラダ。

ちなみに、まちけい食堂でユニットを組んでる、
めしデザイナーのマチコさんと一緒に取材に行きました。

彼女は唐揚げ、ラザニア、コンニャク麺のグリーンカレー風味、マンゴーTOFUをオーダー。

UPGRADEのイチオシは唐揚げ

で。何と言っても気になるのは、さっきも食べた唐揚げ。
これを大きい状態で食べるとどうなるのか?
やっぱね。鶏のから揚げでした。

より厳密に言うと、どこか違う感じもしないでもないですが、
限りなく鶏のから揚げっぽい美味しい何か。という感じで、
美味しいかどうか?というとメッチャ美味いです。

で。唐揚げ。ねぇ?ホラ。普通はカロリーお化けじゃないですか?
なのにそれが大豆。というワケで罪悪感ナシ。
モシャモシャと食べても、むしろ健康的。すげー。

独断と偏見に満ちた健康食品のイメージ。笑

こういう食材っていうなれば、
ある意味美味しくないのも一つのアイデンティティー。
今週は頑張ったので、自分へのご褒美のケーキの逆バージョンで、
今週はちょっと気合を入れるために、
あんまり美味しくないけど、健康食品に置き換え。
「そんな自分、いま頑張ってる!」ってイメージがありました。

どこへでも行けるUPGRADEの唐揚げ

でも、この唐揚げ。そういうことないです。
もう普通に美味しい。気合入れるための健康食とかじゃなくて、
「今日はお惣菜を買って帰ろう、何にしよう?」という感じの唐揚げ。
お惣菜の夕食でも飲み会でも、何にでもどこにでも出ていけるタイプだと思います。

UPGRADEと不二製油と大豆油と大豆ミート

で。このUPGRADEというお店。

UPGRADE Plant based kitchen-大豆で世界が変わる 目指せ、わたしのアップグレード-|アップグレードプラント大丸心斎橋店にて販売中
UPGRADE Plant based kitchen-大豆で世界が変わる 目指せ、わたしのアップグレード-|アップグレードプラント大丸心斎橋店にて販売中

実は不二製油っていう業者向けの製油会社さんのお店。

不二製油株式会社
不二製油は、植物性油脂、業務用チョコレート、乳化・発酵素材、大豆加工素材の4事業の食品素材を手がける会社です。お客様と共に食シーンに新たな価値をつくり出しています。

不二製油さんでは大豆を使った油を作っててその副産物として残る大豆蛋白。
その大豆蛋白。今までは家畜の飼料とかに使用してたけど、
美味しい上に栄養価もあるってことで、研究の末に大豆ミートという話らしい。
ちなみにお店にオブジェとして大豆ミート置いてありました。

エコで美味しくて健康的でローカロリーなら言うことなしじゃないですか。何も。笑
で。唐揚げ以外、カシューナッツ炒めのお肉も大豆ミート。
こっちも「原材料は大豆」と言われてもお肉な感じ。
昔の大豆肉とのイメージの差が激しい。笑

UPGRADEと不二製油と豆乳と豆乳チーズ

で。こちら。副菜の方なんですが。
サラダ。ドコが大豆なのかというと、中に入ってる四角いチーズ。

まめまーじゅという豆乳製のチーズ。
さっきの大豆ミートは何となく、肉以外の何か感もありましたが、
こっちは、もう何もない。ただただフツーにチーズ。どこまでいってもチーズ。

とろける豆乳チーズ

で。豆のフロマージュ(フランス語でチーズ)だから、まめまーじゅ。
低脂肪豆乳というなんだかヘルシーそうな豆乳。
豆乳から豆乳クリームという高カロリー部分を抽出した残りの豆乳らしいです。
ということは、もともとヘルシーな豆乳のさらにヘルシー部分。
エリート中のエリート。
しかも。このチーズ。加熱するとちゃんと、とろけるそうです。
なんだよ。完璧かよ。笑

ちなみにラザニアの中に入ってるチーズもこの、まめまーじゅ。
ラザニアのひき肉部分も当然、大豆ミート。スゲー。

デザートまで大豆製

マンゴーTOFUは「これでもか!」というくらいトロトロで、ムースのような食感。

豆乳独特の臭みとか全然ありませんでした。

きっとなんでも作れるUPGRADE

UPGRADEさんの手に掛かると、大豆で作れない料理がないんじゃないの?って感じです。
他にもテイクアウト用の商品なんかも販売されています。
今後のメニュー展開がさらに期待しちゃう感じのお店ですね。
って終わろうと思ってたら、豆乳担々麺カミングスーンの文字。

あー。こんなん。美味しいに決まってるやん。笑

ま・と・め!

大丸心斎橋店のUPGRADEは大豆ミートのお総菜屋さん
UPGRADEに行ったら、絶対試食してみて。ビビるから。笑

The following two tabs change content below.
けいたろう

けいたろう

旅するグルメライターけいたろうです! 主に京都と大阪を歩き回って旅行ガイド記事を書いてます。 グルメライターのメモ帳の中味って美味しそうじゃないですか?

コメント

グルメライターのメモ帳の中味