【ビアガーデン】ホテル・アゴーラ大阪守口!京阪沿線でビアガーデンがいろいろスゴいホテルがあった

大阪グルメ

夏です。夏といえば、ビアガーデン!

ビアガーデンに行ってきました。取材のお供です。

スポンサーリンク

夏といえばビアガーデン!

行ったのはホテルのビアガーデン。
2019年の初ビアガーデンがホテルでテンション上がってます。

京阪沿線のホテルビアガーデンといえばアゴーラ!

お邪魔したのはホテル・アゴーラ大阪守口。京阪の守口市駅から歩いてすぐのホテルです。

京阪ユーザーには、かなりお馴染みのホテルです。

他のライターの取材にホイホイ同行

で。そんな実は僕の行動範囲と相性バッチリなホテル・アゴーラ大阪守口のビアガーデン。
2018年にLINEトラベルjpで記事を書いている、
陽月よつかさんが記事を更新するので、一緒にどうですか?的にお誘いを受けました。

なのでホイホイ付いて行かせていただきました。ホイホイ。

あと僕と料理ユニット、まちけい食堂を結成してもらっている、
めしデザイナーのマチコさんにも同行してもらいました。ホイホイ。

しつこいですが夏といえばビアガーデン!

で。
やっぱ夏になるとビアガーデンですね。

で。ビアガーデンっていうと。
やっぱ主役はビール。当たり前。っていうイメージですが。

ビールが主役じゃないビアガーデン

いい意味で、今回の主役はビールじゃなかった。そんな気がします。
で。何が主役だったか?というと。

肉が主役のビアガーデン

個人的には肉(一部、筋肉を含む)が主役でした。

肉!

ホテル・アゴーラ大阪守口のビアガーデンに到着すると、
まず直撃で刺さる第一印象は「肉の焼けるニオイ」です。

ビアガーデンなのに、肉の焼けるニオイが第一印象。それもそのはず。
会場に入り口目の前に炭火の網焼きグリルコーナーがあって、
肉の塊がジュージュー焼かれています。

肉が焼けている場面を見ると、何とかって物質が脳内で分泌されるとかなんとか、
って聞いたことがありますが、まさに僕の脳内には何か出ました。笑

牛だけが肉ではない!

ビアガーデンのご飯って、どうしても…。
「…ほら。主役はビールだし。ね…?」って感じですが。

やっぱ今回の主役は肉なのでは?って思います。

ちなみに焼かれているお肉は、牛だけじゃなく、ポークやチキン、海鮮も。

で。肉に思わず圧倒されます。
とにかく美味しい肉のボリュームがスゴい!
ビュッフェとかいくと、肉を焼いてるシャフズコーナーがあって、
「お肉ー!」って言っても、「すいません。1回分はこれが規定量なんでー」。
「えー。じゃもう1回並ぶー」みたいなやりとり不要!
とにかくボリューミー。しかも美味い。幸せ!

ご飯の美味しいビアガーデン。つまり最高

肉に目が釘付けになるアゴーラ守口のビュッフェですが、
もちろん、ほかにも美味しいものが、いろいろ。

これはバーニャカウダ。

温かいソースという意味のバーニャカウダ。
材料はアンチョビとニンニクと牛乳っていう、
日本人には絶対に生み出せないタイプの組み合わせですが、食べてみるとメッチャ美味い。

みんな大好き!バーニャカウダ

以前からブームになってますが、個人的に一過性で終わってもらいたくない料理の一つです。
イタリアンとかを食べると、チョロっとだけ出されて、
物足りない感の漂うバーニャカウダもかけ放題。心行くまで食べられます。

ビュッフェはカレーもオススメよ?

で。ほかにもアゴーラ大阪守口のビアガーデンに注目なのがカレー。

「ビュッフェスタイルの食事でカレーは食うべからず!」という家訓の人も多いと思いますが、
意外とビュッフェのカレーってどこも平均してレベル高いですよ。

あとカレー食べると、その店のいろんな素材が一度に食べられるから、
カレー食べただけで、その店の腕がわかっちゃうとか。なんとか。
まぁあれです。
あら汁を飲めば、すし屋さんの腕がわかる的なヤツです。
ってアレ?そんなこと言ってる人いない?
僕の持論の一つです。笑

アゴーラの黒いカレー

で。アゴーラのカレー。
一般的なカレーに比べて、色が黒い。
ニンニクとショウガの香りがスパイスで刺激的なカレー。

実はアゴーラでは、この黒カレーは名物メニューとなっていて、
レストランで提供されています。それが食べ放題。
これは見逃せない!といいつつ、やっぱりペース配分は慎重に。笑

ビアガーデン!もちろんドリンクも!!

で。食べ物が美味しいアゴーラのビアガーデンです。

プレモル飲み放題~

もちろん飲み物も抜かりなし。定番のプレモルが飲み放題。幸せ。

氷を入れるビール?アイスドラフト!

で。今回、目新しいドリンクが「アイスドラフト」。

何と氷を入れて飲むビール。

泡と炭酸が醍醐味で、注いでからの賞味期限の短いビール。
世間では氷入りのチューハイやハイボールに、ちょっと押され気味。
1杯目だけビールを飲んで、そのあとはハイボールという流れが多く、
その現状を打破するために開発されました。

アゴーラでは、いち早くアイスドラフトを導入。
これまで、長らくご法度とされていた、
ビールに氷を入れて飲むという行為専用のビールが誕生。

キンキンに冷えて…アイスドラフト

キンキンに冷えたビールが味わえます。夏に嬉しい。
で。アイスドラフト。特徴としては、苦みが強いのが特徴。

ジョッキにたっぷり氷を入れて飲みましょう。

ドリンクは40種類が飲み放題!

お酒は、ほかにもワインや焼酎、カクテルなど40種類のお酒が飲み放題。

食べ物。お酒と紹介したアゴーラのビアガーデンですが、
ほかにスゴいアピールポイントがあります。

ホテル・アゴーラ大阪守口のもう一つのアピールポイント!

ホテル・アゴーラ大阪守口にはほかにスゴいアピールポイントがあります。

みんな大好きマッチョ登場!


それが。
筋肉!

あー。そういえば、最初の方に筋肉って書いてあった!って思っていただけました?
そう。ホテルアゴーラ守口には、筋肉が登場します。

火曜と木曜限定ユニット!ポップガイ!

それが彼ら。ポップガイ。2019年の会期中の火曜と木曜の「女子会デイ」限定ユニット。
マッチョかどうかわからない?大丈夫。脱ぎます!笑

で。ポップガイ。何をしてくれるかというと。

ポップコーンを配ってくれます。
上半身裸で。笑

しかも、ポップコーン。
ずいぶんイロモノ的に提供されますが、スタンダードで本格派。ちゃんと美味しいです。笑

筋肉+めしデザイナー+筋肉

で。そんなポップガイ。美味しいポップコーンを配ってくれる以外に、
楽しみ方は一緒に写真を撮ったり、いろいろ。笑

ちなみに真ん中は、同行のめしデザイナーのマチコさん。

ポーズと表情のチョイスは、何かお願いしたのと違うのになりました。
マッチョマジックですかね。笑

ちなみ僕も「女子だけはズルい!」といって筋肉を、ちょっと触らせてもらいました。
何でしょうかね?なんかね。変な声が出ます。「ふぁーっ」って。笑

ちなみに2018年はポテトガイ!

ちなみに去年は、ポテトを配る、ポテトガイだったそうです。
なんと、ポテトを配ったそうです。上半身裸で。笑

テキーラを配る!テキーラガール

で。ポップガイと対をなす存在が、テキーラガール。

テキーラが瓶とグラスが入ったバスケットを持って、
会場をグルグル巡回してます。
で。テキーラガールがテーブルに来ると、テキーラじゃんけんがスタート。
じゃんけんに勝つと、テキーラが1杯無料。
負けると、1杯500円となっています。

テキーラっ!!

僕も当然、テキーラじゃんけんやりました。
で。勝敗は?というと、勝ってしまいました。
あれ?ここは負けるパターンでした?でも勝っちゃった。
というワケでテキーラ!
まぁ結局飲むのには変わりなく。という感じ。
テキーラ。久しぶりに飲みました。
クアーっ。美味い。

ま・と・め!

とまぁ。そんな感じのホテル・アゴーラ大阪守口。

料理とお酒だけでもいいような気もしますが。
お肉もお酒も美女も筋肉も。という感じ!
色んな人が楽しめる要素が過積載気味にギュウギュウになってます。
オススメ!

ホテル・アゴーラ大阪守口「アゴーラ ビアガーデン 2019」情報

住所:大阪府守口市河原町10-5 ホテル・アゴーラ大阪守口 6F屋外テラス
電話番号:06-6994-1111(ホテル・アゴーラ大阪守口)
06-6994-1118(ビアガーデン受付係)
アクセス:京阪本線「守口市駅」直結徒歩3分
イベント期間:2019年5月10日(金)~9月28日(土)

The following two tabs change content below.
けいたろう

けいたろう

旅するグルメライターけいたろうと申します。 主に京都と大阪を歩き回って旅行情報サイトにガイド記事を書いてます。 このブログは、そんなグルメライターのメモ帳の中味って美味しそうだし見てみたくないですか? というテイスト。取材で行った観光地のお店、記事制作こぼれ話、その他日々思ったことなどが書かれてます。 執筆・取材依頼もお待ちしてます。たまに料理作って写真撮ってレシピも書いてます。よろしくお願いします。

コメント