グルメライターごはん

【グルメライターごはん】ナスとピーマンの大量消費の競演!実家の定番ナス料理とグルメライター考案の無限ピーマンと【第005回】

更新日:

Pocket

すっかりお馴染みのグルメライターごはん。

グルメライターごはん5回目

今日は和定食。
ザックリとメニューは、ナス肉炒めとご飯。
けいたろう流無限ピーマン。あとは豆腐と油揚げの味噌汁。

というラインナップ。

材料はザっとこんな感じ。

定番和定食に謎のメンツ

THEおふくろ。と言う感じですが、よくわからないメニューが。
それが無限ピーマン。
「無限ピーマンって何?」って言う人もいれば、
「あー。無限ピーマンね。美味しい。好き」という人もいると思います。
当たり前だけど。笑

オリジナルというほどでもないですが

で。けいたろう流無限ピーマン。どんなヤツかというと。
「ピーマンとツナ缶を炒め煮浸し的に作ると無限にピーマンが食べられます!」的なメニュー。
なんですが、僕は、無限ピーマンというネーミングを聞いた時に、
直感的にピーマンをごま油で炒めて、硬めのちりめんじゃこを絡めて、
醤油で味付けた料理を連想。
以降、我が家ではそれを無限ピーマンに採用してます。

無限ピーマンの新たな可能性

で。無限に食えるかと言うと。食えます。無限に。笑
ピーマンのショキショキ食感と硬めのちりめんの食感が楽しいです。

我が家の定番ナス料理

あと。ナス肉炒めは豚肉とナスを砂糖と醤油で甘辛く炒め煮にした料理。
ナスがトロリととろけるような食感。うまー。

味噌汁はアドリブで。笑

豆腐と油揚げの味噌汁は言わずもがな。
みなさんに標準インストールされてる、おみそ汁の感じで作ってください。笑

〇ナス肉炒め
【材料】(1~2人前)
[素材] ナス 5~6本
豚コマ 1パック
ねぎ(お好みで) 適量
[調味料] 薄口しょうゆ 適量
濃口しょうゆ 適量
料理酒 適量
みりん 適量
砂糖 適量
一味・七味(お好みで) 適量

【下ごしらえ】
ナスはヘタを落として、乱切りにして、水にさらしておく。
豚コマは食べやすい大きさにカットしておく。
ねぎは小口切りにしておく。もちろんパック入りの刻みネギでも可。

【調理手順】
(1)カットした豚コマをフライパンに入れ、砂糖と酒で加え、中火で軽く炒める。
(2)豚肉に火が通って色が変わったら醤油とみりんで味を調える。

(3)カットしたナスを入れ、クタっとなるまで炒め煮にしていく。

(4)ナスがトロトロになったら、火を止め、器に盛り付け、お好みで一味・七味やねぎをお好みでかければ、ナス肉炒めの完成。醤油を味噌に変えて、ナス味噌炒めでも可。

〇けいたろう流無限ピーマン
【材料】(1~2人前)
[素材] ピーマン 5~6本(いくらでも可)
ちりめんじゃこ(固め) 1パック
かつお節(お好みで) 適量

[調味料] 濃口しょうゆ 適量
ごま油 適量
【下ごしらえ】
ピーマンはヘタだけ取って、食べやすい大きさにカット。タネはそのままで大丈夫。

【調理手順】
(1)カットしたピーマンをごま油を敷いたフライパンに入れる。
(2) 中火ではしっこに軽く焦げ目ができるくらいまで炒めたら、ちりめんじゃこをくわえて混ぜ合わせる。

(3)醤油を回し掛けて、軽く水気を飛ばしたら火を止め、器に盛り付け、お好みでかつお節を散らせば、けいたろう流無限ピーマンの完成。

ま・と・め!

秋ですし。ナスを使った料理で季節感の演出にもどぞー。
割とポピュラーな味付けなので、ナスが嫌いじゃない人には、
万人受けするタイプかと。

-スポンサーリンク-
初回31日間無料でレシピ・クーポン見放題の「dグルメ」でレシピをもっとさがす?


The following two tabs change content below.
けいたろう
旅するグルメライターけいたろうと申します。 主に京都と大阪を歩き回って旅行情報サイトにガイド記事を書いてます。 このブログは、そんなグルメライターのメモ帳の中味って美味しそうだし見てみたくないですか? というテイスト。取材で行った観光地のお店、記事制作こぼれ話、その他日々思ったことなどが書かれてます。 執筆・取材依頼もお待ちしてます。たまに料理作って写真撮ってレシピも書いてます。よろしくお願いします。

-グルメライターごはん
-, , , , , ,

Copyright© グルメライターのメモ帳の中味 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.