スポンサーリンク


年会費永久無料で大量ポイントプレゼントの楽天カードを今スグ作ってお得に買い物をする!

丹波橋で見つけた餃子専門店!一丹は乗り換えランチにもオススメ

スポンサーリンク
京都グルメ

京阪ユーザーのみなさん。
「丹波橋ってどんなイメージですか?」と聞くと、たぶん「乗り換え駅」と答える人も多いと思います。

スポンサーリンク

個人的に丹波橋といえば乗り換え駅のイメージ

実際、僕もそんなイメージです。
近鉄と京阪がクロスしているので丹波橋=乗換駅。
奈良に行くとき、京都駅に行くときに乗り換える駅。それが丹波橋。
あくまで個人的イメージですが。

と。まぁそんな感じもありつつ「丹波橋で乗り換えのタイミングでお昼ご飯を食べておこう」みたいなこと考えたことも多々。

で。丹波橋でごはん屋さんを探したところ、
駅の中にはパン屋さんや立ち食いソバ屋さん。
「でもまぁ駅の外に出て何か食べようかな?」と駅を出た僕は途方に暮れました。
「店が…見つからない…。」と。
で。駅に戻ってそばを食べた経験があります。

と。そんな感じの思い出のある丹波橋。
とは言え、やっぱり乗り換えのタイミングで、駅の外で店を見つけて何か食べれる店を見つけておきたい。と思いまして。

なのですがハッキリ言って丹波橋はなかなかスゴイ駅です。
誤解を恐れずに敢えて言うと、丹波橋はブラッと歩いてもマジでお店が見つからない。
丹波橋は駅前という概念がなくて、駅を下りるといきなり住宅街が広がっています。
というか、住宅街の中を電車が通っているイメージ。

スポンサーリンク

丹波橋駅すぐの餃子専門店の一丹

特急が止まる主要駅なのに。
と思いながらお店を探していると、割と駅に近い場所に1軒のお店を発見しました。
それが今回紹介する一丹さん。

通りに溶け込んだ感じのお店で最初気付かずに通り過ぎてしまいましたが、
何かお店の看板があったと思って振り返ってよく見てみると、餃子専門店。
餃子の。専門店。そう。美味しそう。

というかそもそもこんなお店あったっけ?って思ったらオープンは2021年の2月8日でした。
なるほど新しいお店なんだ。知らなかったのも納得。

というワケで入店。
カウンター主体のお店ですね。
メニューを確認すると、餃子12個とご飯とみそ汁というメニューらしいです。
で。餃子は一番スタンダードが肉餃子で、ニンニクなしの鶏餃子、ピリ辛餃子などもあるそうです。

で。メニューを見ていると、餃子は組み合わせでの注文も可能とのこと。
というわけで、組み合わせとして、基本の肉餃子とピリ辛のセットにしましょう。

あ。メニューを裏返すと柴漬けの餃子と柴漬けの餃子がありました。
あぁ京都っぽくていい。次回はそれにしようかな。

ジュワッとジューシーな一丹の餃子

というわけで、しばらく待っていると、来ました、餃子。
あ、これ。美味しい食べなくても美味しい。

といいつつ、いただきます。
外の皮はパリッとで、中身は超ジューシー。美味しい。

で。こちらのお店。卓上には餃子のタレの定番の酢醤油用のお酢と醤油がありますが、
ほかにあるのが、こちら。味噌だれとにんにくラー油。

個人的に超オススメのが、この味噌だれ。
前に別ブログの「おとりよせる」でも紹介したんだけど、
餃子には酢醤油という不文律に真っ向から抵抗した味噌だれ。
神戸とかではメジャーな食べ方らしいですが、京都では初めて見ました。

神戸の味噌だれ餃子を通販で購入した記事はコチラ

■味噌で食べる餃子?!餃子専門店イチローの味噌だれ餃子を通販でおとりよせる
https://otoriyoseru.net/ichiro01/

で。味噌だれは、どんなかというと、当たり前といえば、当たり前なんですが、
酢醤油よりコクが数段アップして、あとご飯との相性も数段アップします。
ご飯にワンバンして食べたくなる餃子に変身します。

で。こっちはピリ辛の方。
見た目にも赤くて、なかなかのインパクト。
こちらも酢醤油、味噌ダレで食べましたが、こちらも味噌ダレ美味し。
というか、味噌ダレ。美味い。

色んな餃子屋さんで味噌ダレ置いてくれないですかね?

というワケで、丹波橋の一丹。美味しゅうございました。
丹波橋でランチ難民になったという人にはもちろん、餃子フリークの人にもオススメのお店です。

餃子専門店 一丹 (丹波橋/餃子)
★★★☆☆3.07 ■予算(昼):~¥999

ま・と・め!

京阪と近鉄との乗り換え駅の丹波橋。駅の外でランチが食べれる店を見つけるのが難しい。
駅をおりてすぐの場所にある餃子専門店が一丹(いったん)。
一丹の餃子はジューシーなのが特徴。また味噌タレがあってコクがアップ。

餃子専門店 一丹(いったん)の店舗情報

住所京都府京都市伏見区京町北7-13-1
TEL075-612-2346
定休日不定休
アクセス京阪・丹波橋駅北改札口より徒歩1分
丹波橋駅から125m
食べログページhttps://tabelog.com/kyoto/A2601/A260601/26035470/

京阪沿線の駅チカ店の紹介記事のごあんない

僕が自分で歩いて京阪沿線の各駅から徒歩5分圏内のランチ情報を紹介しているサイト、
京阪ランチ.comにも一丹の店舗情報を記載しました。
ほかにも京阪沿線の美味しいお店がたくさんなので、ぜひあわせてお読みください。

京阪ランチ.comの一丹記事はコチラ

■丹波橋のランチ情報!丹波橋駅すぐの餃子専門店一丹(いったん)
https://keihanlunch.com/ittan01/

また「グルメライターのメモ帳の中味」では今回紹介したお店以外にも、
京阪沿線の各駅から徒歩5分以内のランチの美味しいお店を紹介しています。
京都や大阪を移動する際のランチなどのお店選びにぜひ!

京阪沿線の各駅から徒歩5分圏内のお店探しはコチラのまとめ記事から

■グルメライターがオススメ!京阪の各駅から徒歩5分で行けるランチの美味しいお店まとめ
https://ktaro1977.com/matome/keihanlunch

ースポンサーリンクー

■レストラン予約も一休.com

■ホテル予約も一休.com

京都を旅行して一丹で餃子を食べるなら、
航空券と宿がセットの楽天トラベルの「楽パック」が便利でお得!
The following two tabs change content below.

けいたろう

ライター歴10年と少し。 主に京都と大阪を歩き回って旅行情報サイト「LINEトラベルjp」などで旅行ガイドを書くお仕事してます。 ■LINEトラベルjp https://www.travel.co.jp/guide 執筆や取材の依頼、お仕事のお話は、 お問合せフォームからご相談ください。
あなたの次の旅にオススメな宿-スポンサーリンク-

スポンサーリンク


年会費永久無料で大量ポイントプレゼントの楽天カードを今スグ作ってお得に買い物をする!

京都グルメ
スポンサーリンク
―あなたがいま欲しい物リスト―スポンサーリンク
けいたろうをフォローする
スポンサーリンク
グルメライターのメモ帳の中味

コメント

スポンサーリンク


年会費永久無料で大量ポイントプレゼントの楽天カードを今スグ作ってお得に買い物をする!

タイトルとURLをコピーしました