京都グルメ観光情報一覧


スポンサーリンク

京都グルメ観光情報

世界の観光地である古都京都。
「憧れの京都旅行!さて、どこへ行こう?」にお役立てください。


【ただの柿?】かぎりなく柿っぽい柿大福!わらびもちで有名な竹路庵の柿大福は爽やか柿あんで美味い【食べてみた】
京都駅の改札内で柿売ってると思ったら柿大福でした。柿のあんこが爽やかな一品。もともとのお店は、嵐山にある竹路庵。通年の名物は生わらび餅が名物で、柿大福は期間限定の商品。京都の紅葉旅行のお土産にピッタリ。他にも栗が丸々1個入ってる栗大福も美味しそう。

楽しくて美味しく乾物専門店の京山城屋!体験型京都旅行にオススメ
京都観光の定番の東山にある乾物屋さんの京山城屋。乾物の販売だけでなくオリジナルの七味づくり体験や料理教室の体験もあり。系列店のきなこ家もオススメ!

【京都三条】皿盛とデラックス丼が有名な篠田屋!でも一番人気メニューは中華そば【皿盛】
京都の三条前にある定食屋さんの篠田屋。皿盛なる謎のメニューが人気。他にはデラックス丼という魅惑的なメニューも。でも一番人気は中華そば。京都の観光ガイドブックには載らないけど、そういうガイドにない名店特集では常連となっているタイプの店。京都の歴史とはちょっと違うレトロ感が味わえます

【和菓子】みたらし団子発祥のお店!下鴨神社と加茂みたらし茶屋の人気メニュー誕生の裏話【京都】
京都の京都らしい神社。下鴨神社。その近くにある加茂みたらし茶屋というお店は、みたらし団子の発祥の地!歴史ある和菓子の発祥がバッチリ分かってて、それが今も普通に食べられるってワクワクしませんか?みたらし団子は、もちろんバッチリ美味しいです。京都力高めな旅にオススメ!

京都東山のきな粉スイーツ専門店のきなこ家!きなこ好きならマストスポット
京都っぽい風景の代名詞の八坂の塔。そのすぐ下の「きなこ家」で絶品きな粉スイーツ。きな粉好きにはたまらない一店。きな粉挽きも無料で体験できます。店内にはきな粉のお土産もアリ!

【産寧坂】抹茶館の抹茶ティラミス!京都三年坂なら待ち時間ナシで升からトロリ【新店舗】
行列必至の京都の抹茶ティラミス!待たずに食べられる方法があります!それは、京都2店舗目となる産寧坂(三年坂)店で食べること。京都観光の鉄板ルートで食べるという意外すぎる裏ワザ!京都の抹茶ティラミスといえば三年坂という日も近いハズ!

【京都新定番みやげ】阿闍梨餅は京都のドコの店舗で買う?ちなみに並んで買ったことないです【京都駅?】
京都でお土産といえば八つ橋。に次いで最近ではすっかり定番になっている阿闍梨餅(あじゃりもち)。デパ地下で買うとけっこう並んじゃう。でも並ばずに買える裏ワザをこっそり伝授。京都の3か所で買うと並ばずに買えますよ。阿闍梨餅。

【猫神社】ねこ、猫、ネコー!岩合光昭さんも訪れた京都の梅宮大社、子宝のご利益も!【お酒の神様】
京都。猫。神社。この3つの要素。キュンキュンきませんか?京都に猫神社って呼ばれる神社はあるっていうのは、聞いたことあっても、どこにあるか知らない人も多いと思います。というワケで、京都の西を流れる桂川の近く、京都猫神社の梅宮大社に行ってきました。

京都の祇園で舞妓さんとお座敷遊びしたい!でも方法がわからない→答えはETM
舞妓さんと祇園でお座敷遊びを体験してみたくないですか?一見さんお断り?それだけではないです。ETMというサービスを利用すると、意外とリーズナブルに体験できちゃいます!

【インスタ映え】 花や紅葉が浮かぶ手水舎のお寺は京都の楊谷寺!美しすぎて行く価値大アリなのでアクセスも解説【行ってみた】
Instagramで話題の紅葉や紫陽花が浮かんだ幻想的な手水舎。 京都の柳谷観音(やなぎだにかんのん)こと楊谷寺(ようこくじ)。 手水舎以外に石の鉢やハート形の穴が開いたソファなど紫陽花の演出が見事! 気になるお寺までのアクセス方法や料金なども紹介してます。

【花の寺】京都の三室戸寺の象鼻杯!もちろんの紫陽花や変わった石仏も【あじさい1万株】
ハスの葉っぱでお酒を飲む象鼻杯(ぞうびはい)。京都の花の寺こと三室戸寺(みむろとじ)で開催されます。象の鼻のようにハスの葉っぱを掲げて飲む、ちょっと変わったイベントで、ぜひ暑気払いを。また三室戸寺といえば、紫陽花が有名。ほかには、ちょっと変わった動物の石像などもあるスポットとなっています。

【グルメ】京都のランドマークの京都タワー!実はなんでもアリな濃厚観光スポットだった【ワークショップ】
京都駅の目の前にある京都タワー。ランドマークとしての観光地の展望タワー以外にも、神社や理髪店、雑貨、ワークショップにコスメグッズ、銭湯、ラウンジ、グルメ。さらには毎日開催のマグロの解体ショーまで。思ってるよりも、はるかに、なんでもある京都タワーの魅力を上から下まで大紹介!

【オシャレカフェ】「京都 白いカフェ」で検索増加中!walden woods kyotoはテーブルもイスもないけど自由がある【真っ白な空間】
素敵カフェの聖地の京都にまた一つオシャレカフェがオープン。店内が真っ白で「京都 白いカフェ」で検索されているのが、『walden woods kyoto(ウォールデン ウッズ キョウト)』「自由」と「これまでないような空間」がコンセプトでテーブルもイスもないビックリなお店はまるでフォトスタジオで京都カフェを代表する存在になりそうな予感十分!

https://ktaro1977.com/kyoto/kyoto-gourmet/kotogase

The following two tabs change content below.
けいたろう

けいたろう

旅するグルメライターけいたろうです! 主に京都と大阪を歩き回って旅行ガイド記事を書いてます。 グルメライターのメモ帳の中味って美味しそうじゃないですか?

スポンサーリンク
けいたろうをフォローする
グルメライターのメモ帳の中味
グルメライターのメモ帳の中味