旅するグルメライターが毎年見る桜!井手町の玉川堤が京都桜1位

京都スポット
スポンサーリンク

旅するグルメライターが個人的に大ハマりして唯一毎年お花見に行ってる、
個人的京都桜1位だと推薦する京都の穴場的な桜スポットって気になりませんか?

スポンサーリンク

旅するグルメライターが京都桜1位と推薦する桜スポット

京都の桜スポットなら、かなりの数行ってるライターが太鼓判を押し、
プライベートでも毎年1か所だけ行くところ。しかも穴場。
僕のブログを見に来てくれた人だけに、コッソリ教えます。
ほら。気になる。
えーっと。「気になる!」って言ってもらえないと話が前に進まないんで、
言ってもらっていいですか?



はい。ありがとうございました!

個人的京都桜1位は井手町の玉川堤の川沿いの桜

で。旅するグルメライターが、毎年行ってる京都の桜スポット。
それが井手町の玉川堤。

まず結論!
井手町の桜、マジでサイコーです。
嘘だと思うなら行って確かめてみてください。笑

井手町?ってドコ?京都府?京都市?

はい。
たぶん色んな人の頭にデッカい、はてなマークが浮かんだと思います。
行って確かめるも、そもそも井手町ってドコ?って人が大半なんじゃないでしょうか?
そう。かなり遠慮なく言ってしまうと、マイナースポットです。

でもそのぶん、京都の有名桜スポットに比べると、
人がまばらで、実に穴場的な魅力あるスポット。そのへんも評価高めポイントです。

でも何だか、知名度も徐々に上がってるらしく、
乗り換え案内アプリのジョルダンの、
「京都府のお花見人気ランキング」の19位にランクインしてます。

京都府のお花見人気ランキング|花見特集2020
京都府のお花見スポット人気ランキングを発表!昨年のアクセス数をもとに、京都府の中で最も人気のあるお花見スポットを発表!

名だたる名所に混ざってだから大健闘だと思います。

ちなみに3位は、淀水路。
こっちは早咲きの河津桜の名所ですね。
僕もブログ記事にしてますが、京都で3位はスゴい。
っていうか、このジョルダンランキング渋いな。笑

2020年の早春にお花見!京都で令和初の早咲き河津桜
京都の観光の定番といえばお花見。4月の本格シーズンを前に咲く早咲きの桜を大紹介。早咲きのとして定番の河津桜情報にくわえて、出町柳のオカメ桜の情報も。淀水路の河津桜並木は圧巻。一足早くSNSにアップしての季節の先取りにもオススメです!

井手町は奈良県との県境

閑話休題。
話戻って、井手町の玉川堤。
場所で言うとこの辺。

まぁこっちもザックリ言うと、ほぼ奈良との県境ですね。
電車で行くと、JR奈良線の玉水駅です。
JRの場合は京都駅から、京阪の場合は東福寺から。という感じですね。

地図見る限りちょっと歩くけど、近鉄の三山木駅からでも行けそうなんで、
今年は京阪で丹波橋まで行って、近鉄に乗り換えるこっちルートで行ってみようかと思います。
と思ったら2キロもあって、30分もあるくのか。ちょっと微妙。笑

井手町の玉川堤の桜は玉水駅から歩いてすぐ

で。なんのかんので、玉水までやってきたら、
駅を出て、線路を少し南へ。
すると川にぶつかります。これが玉川。ずっと堤になってます。
そのあとは、線路と垂直に交差してる川を上流へ上流へと歩いて行く感じです。

井手町は奈良県との県境

で。注意事項を少し。
まず、行程は飲食店が少なく、ごはんや飲み物のゲットが難しいです。
出店なども徐々に増えましたが、それでもやっぱり駅での入手をオススメします。

何だったら、駅前に休憩所があって、そこが定食メニューもやっています。

そこでごはんを食べてからお花見スタートするのが、ある意味で最適解かも知れません。

あとトイレはそれ以上に少ないです。駅前で行っておくのが無難です。

準備できたらお花見開始!

で。準備が出来たら、出発!
まず言っておきます。
スゴいですよ!井手町。
普通はこんなことを言うとハードルが上がって、
実物と対面した時に、「うーん思ったほどではなかった」となると思いますが、
井手町の場合は、どんなに煽っても大丈夫。
実物は予想よりも、もっとすごいです!

はい、ドン!

はい、ドン!

はい、ドン!

はい、ドン!

川に沿って咲く水辺の桜。よきよき

そう。井手町の玉川堤の桜の特徴と言えば。
何と言っても川沿いに咲く水辺の桜ということ。

川の両岸に桜が咲いてて、しかも川に下りていけるので、
非日常感たっぷりのものすごい状況でお花見ができます。

あと何だか、桜の木がパワフルです。
川の岸に植えられているので、水分が豊富で木が瑞々しいんだと思います。たぶん。

はい、ドン!

はい、ドン!

はい、ドン!

いったん川を離れて井手町まちづくりセンター椿坂で休憩

で。川を上ってると、少し大きな道に交差するポイントがあって、堤はそこで終了。
今度は少し北へ向かって歩くと、「井手町まちづくりセンター椿坂」という観光拠点スポットに辿り着きます。

ここでいったんトイレ&給水休憩がオススメ。
また井手町まちづくりセンター椿坂の周辺には、河津桜が植えられていて、
ソメイヨシノより早めの2月末に見頃を迎えます。

実は、僕が井手町を知ったきっかけは、こっちの河津桜。

京の早咲き桜でお花見!河津桜で春の訪れ一足先に味わう贅沢 | 京都府 | LINEトラベルjp 旅行ガイド
寒い冬を抜け誰もが開花を待っている桜。一般的な桜の品種より一足早く開花し、春の便りを運んでくるのが河津桜(カワヅザクラ)。オオシマザクラとヒカンザクラの自然交配によって誕生したといわれる種は、名前の通り静岡県賀茂郡河津町が有名。しかし京都にも河津桜が咲く場所はあります。また河津桜以外の早咲きの美しい桜もあわせて紹介。多...

京都では珍しい存在の河津桜を追いかけてた時に、
まだつぼみだった玉川堤の桜を見て、
「あ。これは見頃にはスゴいことになる!」って思って、来てみたら大正解!
そんなパターンでの縁となっています。

ちなみに、これをきっかけに川と桜の組み合わせが好きだと気付き、
こんな記事まで書きました。笑

京の川沿い桜スポット!川に寄り添い水面に映る桜の美しさ | 京都府 | LINEトラベルjp 旅行ガイド
日本人が大好きな桜。京都には桜の名所も多く、春になれば観光客が日本各地はもちろん世界中からも訪れます。そうなると困るのが混雑。お寺や神社など有名なスポットは、落ち着けるとはいいづらい雰囲気。そこでオススメするのが川辺に咲く桜。水と桜の組み合わせは独特の美しさがある上に、オープンスペースなので人込みも若干少なめ。水面に映...

井手町桜ツアーは地蔵禅院で折り返し

で。井手町まちづくりセンター椿坂の前の道をさらに進んでいくと、
山にぶつかるのですが、この山の上に地蔵禅院というお寺。

そこには立派な枝垂れ桜があります。

枝垂れ桜とソメイヨシノは見頃が異なるので、同時に咲いてるのは難しいですが、
もしタイミングがあってればラッキー。
ちなみに地蔵禅院の枝垂れ桜は、八坂神社の円山公園の枝垂れ桜と親木同士が兄弟木らしく、
京都府の天然記念物にも指定されてたりします。
というわけで、井手町では早咲きの河津桜、ソメイヨシノ、枝垂れ桜。
いろんな桜がたのしめます。

また地蔵禅院には、枝垂れ桜以外にもいろいろ花が咲いてて、そっちももちろん綺麗。

あと山の上なので、さっきまで歩いていた、玉川堤も遠くに見えます。

そういえば。井手町は六歌仙の一人である小野小町が晩年を過ごした土地の一つらしく、
小野小町の墓と言われている塚などもあります。

花の色はうつりにけりな…と詠んだ小野小町と井手町の桜。

そんな側面もあるんですね。と今、これを書いてて気が付きました。笑

井手町は自然豊かな里山エリア

ちなみ井手町を歩いてもらうと実感できるし、何となく想像できると思いますが、
今回紹介した後半の範囲は、いわゆる里山という感じのエリア。

いろんな動植物が豊富な感じ。

猿もいました。

まぁ猿はちょっと距離を取りたい動物でもありますが、見た感じ井手町の猿はのんびりしてて、
とりあえずは平和な感じでした。

ハードル上げに上げても大丈夫でした

で。僕が最初に井手町に行ったのは、河津桜を見に行った時で、2017年とかだと思います。
それでその後、2018も一人で行って、2019年には、知り合いを引き連れて行ってきました。

行くときに、場所の説明として、滅茶苦茶に褒めちぎって、
井手町の桜のハードルを上げに上げておきましたが、
みなさん無事に予想を上回った様子でした。笑

で。川の上や下を歩きつつ、地蔵禅院まで歩いて行って、
また玉水の駅まで戻って来て帰りました。

はい、ドン!

はい、ドン!

はい、ドン!

はい、ドン!

はい、ドン!

何でしょうか。
新海誠の世界でしょうか?ちょっと素晴らしすぎやしませんか?
というワケで結論!
井手町の桜やっぱサイコー。

ま・と・め!

京都と奈良の県境にある井手町の玉川堤は、川沿いに桜が咲いててマジでオススメ。
定番コースは川沿いに桜を見て井手町まちづくりセンター椿坂で休憩、
地蔵禅院まで行って、また駅までゆっくり戻ってくれば半日コースくらい。

The following two tabs change content below.
けいたろう

けいたろう

旅するグルメライター。 ライター歴は10年と少し。 京都と大阪を中心に巡って旅行情報サイトとブログで200本以上の記事を作成。 グルメライターのメモ帳の中味って美味しそうじゃないですか? ■自己紹介■ けいたろうについて □ちょっと自慢!□ 「抹茶ティラミス」、 「猫神社」で検索上位取得。 僕の記事が見つかります。 ぜひググってみてください! 最近、お取り寄せ沼にハマっていて、 先日、おとりよせに特化したサイト、 「おとりよせる」を開設しました。 併せてよろしくお願いします。 ■おとよりよせる https://otoriyoseru.net/

コメント

グルメライターのメモ帳の中味