ひらばごはん

【ひらばごはん】炭水化物の大行進!うどんとおにぎりでうどん定食【第002回】

更新日:

Pocket

さて。第002回です。

早くも2回目

大阪府枚方市にあるコワーキングスペースの、
「ひらば」でご飯を作る、ひらばごはん。

大阪人のある意味基本、うどん定食

今回のメニューは。
大阪人の大定番。うどん定食。炭水化物と炭水化物の大行進。

あ。白ご飯じゃないです。おにぎりです。
おにぎりと肉うどん、なかぬき菜と油揚げの煮びたし。となっております。

おにぎりはお店の

さて。今回のうどん定食。
おにぎりがパッケージングされてますが、僕の手作りじゃないです。

このおにぎりは、枚方市の光善寺駅近く「ソライロ工房のおにぎり屋さん」
っていうお店のおにぎりです。
枚方つーしんに記事とかあったと思います。

いろいろあってそれぞれ美味しい

オリジナリティのあるバリーしょんで、人気のおにぎり屋さんです。

ちなみに僕が食べたのは、しいたけ山椒とさばゆず。

どう?心躍るタイプの具材でしょ?

なんとなくでおにぎりに合わせるうどん

で。ほか。肉うどんと、なかぬき菜と油揚げの煮びたし。
今回、ちょっとした事情で、おにぎりの登場はマストだったので、
うどんにする方向性はなんとなく、決めてた。

なかぬき菜が安かった

んで。副菜は何にしようかなー?何か青菜的な物にしようと思って、
スーパーで見回ってて見つけた、なかぬき菜。

で。なかぬき菜って何やねん?って話ですが、
ざっくり言うと間引きした菜っ葉。まびき菜って呼ばれ方もあります。
大根が一般的。今回も大根です。

たっぷり入って、158円でした。安い!
もともと廃棄されちゃう存在ですからね。捨てるくらいなら安く売るの賛成ス。
で。なかぬき菜を油揚げと煮浸し。器に盛り付ければ、副菜の小鉢完成。
「あと何か1品作らないとなー」の特効薬となってます。

肉じゃがの肉は豚派?牛派?

で。うどん。肉は豚肉。関西だと肉うどんの肉は牛が一般的ですが、
我が家では割と平気で豚使います。
僕は、生まれは淡路島で、東京に住んでたり、カミさんが愛知人だったりと、
生活環境が色々とハイブリット気味なんで、
けっこう豚使います。安いし。笑
肉じゃがも豚というパターンもあります。

流れザックリ

で。豚肉を一口大に切って、砂糖をふって色が変わるまで炒めて、
醤油とみりんとかで味付けて終了。
残りのうどんは主にヒガシマルのうどんスープの活躍。
どんぶりにうどんスープの粉とお湯を入れつつ、うどんを軽くゆでて水を切る。
後はチャッチャッチャー。と盛り付けてれば、肉うどんの完成。

窓際の席にテーブルクロス敷いて場見ってあったトコに、
うどんと小鉢をおにぎりを配置すれば、うどん定食の完成。

需要があると信じてレシピ掲載。
傲慢にもnoteでレシピ売ってみた。

今後の展望

今回レシピを載っけてみたけど、レシピは最新の1件だけ有料であとは無料。
料理写真は完全無料のフリー素材ってことにして、公開しようと思います。
好きなように使ってください。
まだ予定ですが。笑

どれくらいフリー化?

あ。ちなみにフリー素材。ホントにフリーな感じに使ってもらっていいス。
よくフリー素材って言いつつ、商用は不可とか、事前連絡必須とか、製作者の名前記載とか、
いろいろあるけど、そんな制約は一切ナシにしておきます。

商用に使ってもらっても、改変してもらっても、
クソコラの材料にしてもらってもいいス。
その代わり、レシピはほぼ調味料は適量って表記になってます。笑

The following two tabs change content below.
けいたろう
旨いもんライター。けいたろうと申します。 主に京都と大阪を歩き回って旅行情報サイトにガイド記事を書いてます。 このブログは、そんなグルメライターのメモ帳の中味って見てみたくないですか? というブログです。取材で行った観光地のお店、記事制作こぼれ話、その他日々思ったことなどが書かれてます。 執筆・取材依頼もお待ちしてます。よろしくお願いします。

-ひらばごはん
-, , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© グルメライターのメモ帳の中味 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.